n-cast+

国際交流

N-Caster:名古屋

2012
09/05

カナダ留学体験記PART2

こんにちは、みみずくです!

前回のPART1で予告していたPART2!かなこさんの「向こう(カナダ)での実生活」についてです!!

どのように彼女は日本から離れ、過ごしていたのでしょうか??!

ぜひぜひチェックしてみてください(^^)

 

こんにちは、カナダの首都、オタワにあるカールトン大学に留学していたかなこです。

PART2では、留学先での私の普段の生活を紹介したいと思います!

向こうでの生活の中心は「授業」でした。私は大学の学部に入って現地の学生と同じ授業を受けていたのですが、

向こうの授業で何よりも一番大変だったのは授業で課せられるリーディングでした。

一つの授業で週に20~30ページほどのリーディングが課されていたので3つの授業を受けている場合・・・単純計算で週に60~90ページほど英語の教科書を読むことになります。私は学期最多の時でさえ授業を3つしか取っていませんでしたが、現地では一つの学期に5つの授業が普通だそうで、私は他の学生がどのように課題をこなしているのか不思議で仕方ありませんでした。

 カナダ留学2A.jpg

↑【膨大なリーディングの課題!】

私はキャンパス内にあるキッチンのある寮に住んでいて、他に3人の学生とキッチンを共有して自炊していました。

部屋は個人部屋だったので一人の時間を持つことが出来ました。

 カナダ留学2B.jpg

↑【かなこさんの留学先での個人部屋!】

普段の生活はというと、平日は授業の予習や課題をやり、週末には思い切り遊び日曜からまた勉強という生活でした。

現地の学生生活は勉強と遊びのメリハリがしっかりしていたことがとても特徴的でした。休みの日は部屋でのんびりしたり、自分の部屋またはバーで友達と飲んだり、日ごろの授業の事は一切忘れて遊びました。平日の間も毎日毎日勉強漬けだと疲れてしまうのでルームメイトと雑談をしたり、友達とご飯を一緒に作って食べたり、オタワにある様々な文化を体験したりしていました。

私のお気に入りのグルメスポットは、バスで少し行ったところにある、チャイナタウンです。チャイナタウンとはいっても、中華以外にアジアの食べ物がたくさん集まっているので、ベトナム、タイ、韓国、日本料理がここチャイナタウンで一気に味わえました。

 カナダ留学2C.jpg

↑【かなこさんおススメ(^^)グルメスポット!チャイナタウン!】

留学先の食べ物は日本の食事とかなり違いましたが、どの食べ物も私の口に合い特に困ることはありませんでした。

買い物は基本的にWalmartという大型のスーパーマーケットでしていて、私はパン、パスタ、米とさまざまな物を主食にして生活していました。牛肉が日本と比べてとても安いので一時期ステーキ作りにはまっていたことがありました。

 カナダ留学2D.jpg

↑【おいしそうですね~(^^)v】

日本食も簡単に手に入るので、食べたくなったら作って食べていました

カールトン大学周辺は落ち着いていて本当に生活しやすかったです。

今回はカールトンでの私生活について書きました。

次の投稿では「留学をしてみての全体の感想」を紹介したいと思います。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2012年09月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆