n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2012
08/31

情報理工ゼミ授業紹介vol.2

 

こんにちは!

瀬戸メンバーのもみ、すぎの、けっけ、わっしーです!

 

vol.2では鈴木ゼミの授業の様子を紹介します!

vol.1では制御工学のゼミの紹介でしたが、今回の鈴木ゼミはORについて研究しているそうです!

 

ORってなんでしょうね・・・

では、さっそくゼミの様子を紹介していきます!

 

 

ORとはオペレーションズリサーチというもので、アルバイトのシフトのスケジューリングや、荷物の配送などを最適化する学問だそうです。

 

高校ではある問題に対して答えは1つ。

でもORについては現実の問題を考えるので、答えが1通りとは限らない

そこが大学と高校の学業の違いです!

 

・・・と、ゼミの学生が仰っていました。

なんだか難しそうですねぇ(>_<)

 

授業ではどんなことをやっているんでしょう?

授業は与えられた1つの問題を3人1組で解き、それをまとめてきて発表するというもののようです。

 

実際の企業での問題を学生たち自ら考える!

発表する学生、聴く学生共に、とても真剣です!

鈴木研2

 

積極的に質問なども出て、学生が授業を作っているという感じです。

真剣な中にも笑いがあって、楽しそうな授業です(^_^)

 

鈴木研1

 

毎週発表のために資料を作ってきています。

グラフなどを用いて見やすい資料になっていますね(^^)

 

鈴木研3

 

先生は学生の発表に対して、細部にわたり厳しく指導!

学生自身に考えさせるようにしているようです。

 

受身じゃなく、自分達で議論し授業を作り上げていく!

大学のゼミの授業はまさにこれです!

 

 

では、次に鈴木ゼミの学生の生の声を紹介しましょう!

 

-普段のゼミの授業の様子はどうですか?

学生)企業を経営するときの利益の最適化問題を解いています。

    課題、発表が毎週あって大変ですね(*_*)

    でも、やりがいがあるし授業も充実していて楽しいです(^^)

 

 

課題が毎週出るそうですが、みなさんしっかりやってくるそうです。

自分の興味のある学問を研究することが楽しいのですね(^^)

 

-どんな知識が必要ですか?

学生)数学はもちろんですが、外国の問題も解くので英語は大切です。

    あとは日本語の使い方、まとめ方、発表の方法なども重要です!

 

-先生はどんな人ですか?

学生)授業中よく細かいところまでつっこまれます。厳しい先生です(^_^;)

    でも海外によく行くそうで、その時の話や写真を見せてくれたりして、

          ても面白い先生ですよ(^^)

 

 

   

そして、最後にその鈴木先生に質問させていただきました!

-先生からみたゼミの学生の様子は?

先生)一生懸命だね。そしてなによりみんな発想が面白いよ(^^)

 

-高校生へ一言!

先生)南山大学は入ってから色々な道へ進める大学です!特にこの地方だと

         ORを学べるのは南山だけ

 

 

どうでしたか??

少しは大学の授業の雰囲気が伝わったでしょうか?

少しでも雰囲気が伝わったのなら幸いです(>_<)

 

以上、もみ、すぎの、けっけ、わっしーでした!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2012年08月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆