n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2012
08/17

TA Roomの紹介

こんにちは!

n-caster 瀬戸チームよっしーです(^^)

今回は瀬戸キャンパスのTA室を紹介したいと思います♪

 まず "TA"って何? と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

TAとは Teaching Assistant の略です。学生をサポートします。

 授業の時に先生のサポートしたりする事もありますが、それはまたの機会に紹介しますね(><)

 本題にもどりましょう!

瀬戸キャンパスの学生は入学と同時に

パソコンが貸与されます(総合政策、情報理工学部限定!!)

日々勉強していてこんな事もあるでしょう。

 

 「パソコンがウイルスに感染した!どうしよう」

 「メールが送れない!」

 

でも安心!!そんな時のためにTA室があります。

TA室はパソコンの不具合をサポートをする部屋で、

上級生が専門の職員さんの指導の下で働いています。

 

 外から見たTA室はこんな感じになっています↓

ta1.jpg

 

 ご覧のように窓口があって、レポートを印刷するプリント用紙をもらう時はここの窓口で対応します。

 ではに中に入ってみましょう(^-^)

ta2.jpg

ta5.jpg

 TAの上級生が働いていますね♪パソコンがいっぱいありますね!

何をしているのでしょうか?

ta3.jpg

 

TAの方にお話を聞いてみました!

 よっしー「たくさんパソコンがありますね。何をしているんでしょう?」

 TA「これはオープンキャンパスで使用するパソコンの環境を整えています。」

 よっしー「環境といいますと?」

 TA「オープンキャンパスに来た高校生が使いやすいように

      アプリケーションを入れたり、パソコンの設定を変更しています。」

 よっしー「全部のパソコンを1台1台設定するのは大変じゃないですか?」

 TA「まず1台のパソコンで設定をして、そのデータを丸ごとコピーして他のパソコンに入れていくんです。」

 よっしー「なるほど。設定が終わったパソコンのクローンを作っていくわけですね。」

 TA「そうです」

 よっしー「今回はオープンキャンパスがあるのでたくさんのパソコンがありますが、普段はどのような感じなのでしょうか?」

 TA「普段はそんなにパソコンがあるわけではなくて、2,3台業務に必要なパソコンが置いてあるだけです」

 よっしー「普段の業務はどんな事をされているんですか?」

 TA「普段はパソコンの調子が悪いと持ってきた学生の対応しています。パソコンの診療所にようなものです」

 よっしー「なるほど、他にはどんなお仕事をしているのでしょうか?」

 TA「自分のパソコンが何かの理由で使えない場合にパソコンの代替機を貸し出したり、

   大学のパスワードの再申請の受付などをしてます」

 よっしー「なるほど、ありがとうございました。」

 

実際に学生のサポートを行っている様子をとらえました!

 

ta4.jpg

 

 TAさんが学生に不具合の原因を説明していますね!

こんな感じで一人一人対応しているわけですね!

これなら安心して勉強できそうですね(^^)

今回紹介したTA室では大学ネットワークの管理やソフトウェアのライセンス管理なども行っています!

まさにパソコンのスペシャリストが集まっています。かっこいいですね!

もし入学したら気軽に覗いてみてくださいね♪

 

 では最後にメッセージをば。

入学してからパソコン使えるかなー?と思っていたそこのアナタ!

パソコンに詳しくなくても大丈夫!!

瀬戸キャンパスには充実したサポート体制があります!!!

総合政策・情報理工学部にCome on!!

 

・・・なんか企業の宣伝みたいですね(笑)

さてさて今回はこの辺で (^^)ノシ

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2012年08月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆