n-cast+

event

N-Caster:名古屋

2012
08/13

上南戦 PICK UP INTERVIEW

こんにちは、みみずくです。

カナさんが上南戦開催地であった上智大学へ行き、バトミントン部(男子)の試合後取材をした記事を書いて下さいました!!

リアルな内容がぎっしりつまってます!ぜひぜひチェックしてみてくださいね(^^)

 

カナさんの現地へ行っての試合後の生レポートです!

 

法学部3年生で、バドミントン部の天野君にバトミントン部について聞きました!図1.jpg取材形式でお伝えします!

 

カナ:試合お疲れ様です。バドミントン部女子は、勝ったようですが、男子は残念ながら、負けちゃいましたね。今日の試合はどうでしたか?

 

天:僕はシングルスに出ましたが、自分としては思う通りに動けたと思います。メンタル面でも動揺しなかったですし。

  ただ、体が力んで1歩目が遅れ、打つ時にバランスをくずし、ミスが重なった事は反省点ですね。

 

カナ:なるほど。ミスしないように、1打1打、慎重になることが大事ですね。

    天野くんは、バドミントンは、いつから初めましたか?

 

天:大学に入ってからですよ。中学は卓球。高校はバレー部に所属していました。

 

カナ:へぇ。大学時代から始めて、レギュラー になれるんですね。凄い!!

 

天:そんな風に言ってもらえると、恐縮しますね。ありがとうございます(^^)。

  バド部は男子が約20名、女子が約20名います。総勢で、約40名の大所帯です。

 

カナ:練習はどんなふう?

 

天:週に3回練習しています。男子と女子の区別なく、レベルの上下関係なく、皆で練習している感じですね。

  技術的な指導についても先輩にも聞きやすいし。毎日、楽しいですよ!!

 

カナ:それはいいですね!!みんな仲良しなんだ。

 

天:そう!!!すっごく仲がいいんですよ!!それは、南山側だけでなく、上智のバド部とも皆が仲がいいのです。

 

    カナ:上南戦が終わったら、皆で出かけるの?

 

天:そうなんです。毎年、ホームになる大学(開催地になる大学)。

  つまり今年は上智すが、上智のバド部が、「東京の観光ツアー」を企画してくれるんです。

  費用も全部上智のバド部で負担してくれるんです!

  逆に、南山で上南戦を行うときは、「名古屋の観光ツアー」を僕たちが企画しますよ!!

  その時は、全部こっちで費用負担します。

 

カナ:いい伝統ですね!この伝統は守って行って欲しいですよね。

   試合を見ていても、体育館全体が一体感に包まれていました。また来年も頑張ってくださいね!!

 

天:はい!来年は絶対に勝ちたいと思います。

天野君試合中.jpg

 

【裏話&あとがき】

実は取材の後に、南山の職員さんに聞いたところ、バドミントン部の「互いにもてなす

企画」は、30年も前から行われているという事です。

「良き伝統は、自然に受け継がれていく。」

そう思いました。

いやあぁ、スポーツはいいですね。みなさんも、南山大学に入ったら、ぜひ、どこかの

部活に入るといいと思いますよ。

 

カナさん、天野さん、取材お疲れさまでした(^^)

来年の開催地は「南山大学」です!!

ぜひとも地元で勝利をつかみ取ってもらいたいですね!

 

 

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2012年08月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆