n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2012
06/08

名古屋→大阪&東京へのアクセス

こんにちはー!

短期大学部2年のるりこです(*゜∀゜)b

今日はタイトルの通り、名古屋から大阪、名古屋から東京へ行く時のアクセス情報を紹介します!

 

 

大学生になってから年中LIVEの遠征に飛び回っている私ですが、東京・大阪へのアクセスはとにかく吟味に吟味を重ねています。

なぜなら、交通手段がたくさんあるから

そして東京と大阪にはいろんな観光地がありますよね♪行くならきっちり観光したいですよね♪←

ということで、私のアクセス情報は最安値というわけではなく、着いた先で遊びたい!長く楽しみたい!何なら道中も楽しみたい!という方向けの情報になります!!

 

●東京●

横浜もそうなのですが、東京へは高速バスがなんだかんだで一番安く行ける手段!バス会社も豊富で(私は少々値段が高くなっても、バス会社は大手を選んでいます…)現地への到着時間も様々なので、向こうでの過ごし方次第で発着時間を選べるのも便利ですね☆

バスはネットやケータイで予約が可能です☆振り込みもコンビニでOK!

予約は2週間前くらいがベストだと思っています。一番情報が多く出ますし(需要次第で当日のバス情報は追加されていきます)、予約状況もまだ空きがあります←場合によっては残りわずかor無くなってることも…!

高速バスには夜行バス、昼行バスがありますが、夜行バスの方がお値打ちです。おそらく東京・横浜への一番安い行き方は夜行バスの利用!

幕張へ行く時は、幕張までバスで行くか、舞浜や東京ディズニーリゾートで降りて京葉線で行くこともできます。ディズニーリゾートや周辺の施設(ホテルのショップやボンボヤージュ、イクスピアリなど)も楽しめます!

吟味して選べば往復で5000円ちょっと抑える事も出来ます。そして真夜中のサービスエリアで食べるラーメンはとても美味しいです←夜行バスの醍醐味!

シートも様々で、多いところは10種類以上のシートのグレードがあります!普段は一番安い普通の観光バスと同じリクライニングの座席を利用していますが、一度昼行便で奮発したことも(笑)もはやバスと呼んでいいのかも分からない仕様でした☆←シェルター・毛布の付いたベッド並みのリクライニングが可能なシート!!

昼行便は静岡県内のサービスエリアを満喫できるし、天気がいいと海や浜名湖、富士山が綺麗に見えるので楽しいです♪

しかし、私がほとんど使わない新幹線の便利さについても書いておきます。

2時間ちょっとで東京に着くことができ、揺れも少なく室内も静かなので、ある意味夜行バスよりも寝れる!という方もいますね(゜ω゜*)

堂々と飲食でき、女子はお化粧もできるので優雅な旅になりますよ☆

 

●大阪●

大阪へは何度も行きましたが、ユニバーサルスタジオジャパンへ行く場合以外は、バスは利用していません!

理由としては、①東京への夜行バスよりも値が張る、②駅や到着時間の選択があまり充実していない、③夜行で行くほどの距離でもなく、昼行で行くと現地に着くのが結構遅い、というのが挙げられます。

しかし、大阪へのアクセスの最安値はやはりバス!京都方面の方が充実してるという現状ですが、関西方面へのバス旅もまた楽しいのです♪車線や運転の仕方が名古屋圏の文化とはまたことなるので(笑)

では私は何を利用しているかと言うと、近鉄特急でございます!知っている方は知っています、お値段めちゃくちゃ高い!!!

乗車券と座席券が分かれているので、一瞬お値打ちそうに見える額なのに、窓口で「●月●日、大阪難波(ここからほぼ全ての観光地まで地下鉄で行ける中心駅)までの特急の切符ください、座席指定で」というと約2倍の金額を請求されます←それが座席券(指定席代)です。

しめて8000円超!!高いですかね…(^ω^;;)

しかし私達には学生割引という見方が付いています!学生証の提示で約200円安く購入できます

名古屋からたくさん便が出ているため、発着時間を自在に選べるのも便利ですし、駅と駅のスパンが長いため、新幹線の様にゆっくり飲食とお化粧ができますよ(^∀^*)

何より秋ごろの車窓の紅葉は本当に素晴らしいです!!紅葉狩り行かなくても大阪までの道中でお腹いっぱいになります☆

2時間ほどで大阪難波到着です。終電も名古屋に11時ごろ到着できる便があるため、九時まで大阪を満喫して帰り、近鉄名古屋から帰宅路線の終電へダッシュする(しかもこの時間帯はエスカレーターが止まっている!!)という楽しいイベントもあります☆笑

また、大阪、京都へは新幹線が高値ながらもやはり便利です。便が充実しているので日帰り旅ならより長く現地で遊べるため、断然新幹線をお勧めします!

特筆すべきは、大阪の地下鉄が乗り放題になる「ドニチエコきっぷ」の存在。土曜、日曜なら1日600円で地下鉄全線が乗り放題になります!

基本的に一駅分の距離が近い大阪は、歩いても十分楽しめる距離に沢山の観光スポットがありますが、ちょっと離れた場所でもこのきっぷでスイスイ行けます!超便利!

 

さていかがだったでしょうか??

つい先日も横浜へ出掛けてきたのですが、ようやく夜行バスでもちゃんと寝られるようになりました。なんだかんだで体力勝負になってしまうのが夜行バスの難点ですが、寝られれば何も問題がないですね(゜∀゜*)これからも愛用します(笑)

みなさまの楽しい遠出の参考になればと思います!それではまた☆

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2012年06月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆