n-cast+

国際交流

N-Caster:名古屋

2012
04/16

インドネシアの食べ物

みなさん、お久しぶりです。
こんにちは^^
インドネシアで日本語教師をしていたちちゃです!

1年間で予定していたインドネシアでも「教育実習」を終え、無事に日本に帰国しました。

ところが、まだみなさんに伝えたくても伝えきれなかったことがいくつかあるので、もう少しインドネシアについての記事を書いていこうと思います☆

まだ記事に書いていないことの一つに、「食文化」のことがあります。

インドネシアの人々が普段、何を食べて生活をしているのか、知っていますか?
気になりませんか?
気になりますよね☆!!

今回の記事でインドネシアの食べ物を紹介したいと思います。
(私の好きなものを中心に紹介しますww)

 

まずは、インドネシア料理の中で最も有名で、日本でもその名がよく知られている
ナシゴレン(nasi goreng)を紹介します!(写真左上)
ナシゴレンとは、インドネシア風のチャーハンです。

ただ、ゴレン(goreng)が「炒める」ではなく「揚げる」という意味だけあって(ナシは「ご飯」)、チャーハンと比べると使用する油の量が多いような気がします。
ちちゃは注文をする際に「油はあまり使わないでね☆」と言うことが多かったかな…?

ナシゴレンはブレンドされた香辛料で味付けをして、肉やイカなどと一緒に調理します。
辛さや味はお店によって様々ですが、基本的には日本人のお口に合う味だと思います^^
インドネシアに行って食べるものに迷ったら、とりあえずナシゴレンを注文しておけば間違いないのではないでしょうか…w

ちなみに、写真のナシゴレンのお値段はRp.15000(約150円)くらいだったと思います。

 

お次はチャプチャイ(capcai)を紹介します!(写真右上)
チャプチャイの日本での知名度はかなり低い(皆無かな…?)と思いますが、実はチャプチャイとは八宝菜のことなんです!
そうです、中華料理の八宝菜!
食べたことありますよね?

チャプチャイは八宝菜と同じく、炒め煮した野菜などにとろみがつけてあって美味しいんです!

インドネシアは中国から来た華僑や華人の人々が多く住んでいたり、昔から中国との交流があったために、中国からの影響をもつ料理がたくさんあります。
チャプチャイの他にも、
•siomay(シューマイ)
•lumpia(春巻き)
•bakpao(肉まん)
など、たくさんあるんですよ^^

そして、写真のチャプチャイのお値段はライスが付いてRp.17500(約175円)でした!

 

次は、ミーアヤム(mie ayam)を紹介します!(写真左下)
ミーアヤムは汁なしのトリそばです。(想像しにくいかな…)

そして、ミーアヤムを注文するとたいてい肉団子スープが付いてきます。

この肉団子はバッソ(bakso)というんですが、バッソはインドネシア人女子の大好物なんです!!w
少し塩辛くて、歯ごたえのある肉団子で、意外とさっぱりしたお味なんです。
ちちゃもインドネシア滞在中にバッソの虜になり、何度食べたことか…。

写真のミーアヤムとスープのセットはRp.15000弱(150円弱)だったと思います。

 

最後はスマトラ島の料理であるペンペ(pempek)を紹介します。(写真右下)
ペンペは日本のハンペンのようなものです。
食べる直前にカリッと揚げて、それにタレをつけていただきます。
タレは醤油を甘くしたような味のもので、想像しただけで美味しいぞ!っていうのが分かりますよね?w
ペンペには色々な形のものがあり、肉団子のような形のものや、写真にあるような細長いもの、ウズラの卵の入ったもの、鶏の卵の入ったもの、うどんを丸めたような形のものなど、形を見ているだけでも面白いです^^

ちちゃはこのペンペにもかなりハマってしまい、ペンペを食べに行った日は必ずお持ち帰りをして家でも食べる!という程でした^^;

ペンペは少しお値段が高くて(?)、写真のものでだいたいRp.20000(約200円)くらいしたと思います。

インドネシア料理.png

インドネシアの料理は日本人にとってあまり馴染みのあるものではないけれど、意外と日本人の嗜好に合うものが多いような気がします。
そして、多くの民族によって構成されている国だけあって、料理の種類はとても豊富!
さらに、かつてはオランダ領だったこともあってオランダ料理からの影響を色濃く残している料理もたくさんあります。

もし、インドネシアに行った際には色んな料理を試してみてくださいね!
きっとハマってしまう料理とめぐりあえるはず!!

お財布に優しく、とても美味しいインドネシア料理をたくさん食べた結果、ちちゃが一回り大きく成長してしまったことは言うまでもありません…(^-^;)

次回はインドネシアの昔ながらの市場の様子を紹介したいと思います^^

では、またね♪

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2012年04月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆