n-cast+

体育会サークル

N-Caster:名古屋

2012
04/13

部活紹介☆アーチェリー部

 やっしぃです。

 

n-casterのお仕事(後編)」でご紹介したとおり,
我々は[部活・サークル]を担当しているのですが……

 

いつも3年生の主幹(部長)ばかりなので,たまには1年生に話を聞いてみましょう。
リアルなお話を(笑)

というわけで今回お話を伺ったのは,1年生の富田麻友美さんです。
富田さんは学生交流センター(生徒会みたいなところ)の後輩です。

 

CIMG2242.JPG

 

 

――普段は何やってるの?

富田「私は普段,週2で練習しています!あとはみんな自主練習ですね。
だからやってる人とやってない人の差が激しいです。まぁそんな感じです」

「そんな感じ」って……ぜんぜん体育会っぽくない(笑)


――じゃあ自主練が週5?

富田「いやいやいやいや,せいぜい週2程度ですよ。」
あらー…週7,朝から晩までやってるのかと思ったら,案外少ない上にフリーダム…

富田「自主練は本当に『自主』なので,授業が空いてる時間に自分の判断で来て練習するという感じですよ。
強制でもないですし。」


――そうなの?某○道部と違ってそこら辺緩いんだね(笑)

富田「そうなんです,そこらへん,すごい差があって…w
私たちも『サークルと部活の間なんじゃないか?』って言ってます」
*一般に「部活…きつい,サークル…緩い」という認識です。

富田「しかも最近すぐ暗くなっちゃうので午後5時以降は出来ませんから,
片付けしても午後7時ぐらいには帰途に就きますよ。


――普通に勉強と両立できそうだね。

富田「そうですね,毎日部活やってるわけでもないですし」


――ところで,何でアーチェリー部に入ったの?

富田「なんかやりたかったんです(笑) カッコイイからかなぁ……
あと,高校からの経験者がほとんどいないので,
みんな差が無い状態からのスタートっていうのがいいなって思いました。


――実際にやってみて,楽しい?

富田「的に当たると楽しいですよ!自己新記録が出ると嬉しいですしね。」


――逆に辛かったことは?

富田「練習でヘマすると,連帯責任でランニングしなきゃいけないのが辛いですね。
例えば遅刻とかすると,みんなでグラウンドをランニング…」


最後の最後に体育会らしいのが出てきましたね(笑)


――最後に一言お願いします

富田「うーん…ぜひ洋弓(アーチェリー)部に入ってください!
男の子を…男の子をお願いします!!」

お願いしますって俺に言うな(笑)

 

大学の体育会というとものすごく厳しいイメージがあるかもしれませんが,
今回,部活によってかなり差があることが判明しました(笑)

 

一口に「部活動」と言っても雰囲気は様々です。
オープンキャンパスや進学相談会などの機会に,ぜひ在学生に尋ねてみてください!


……取材終了後
富田「あ,先輩,ちゃんと『男の子が欲しい』って書いといてくださいね!
荷物運ぶの大変なので」

 (・ω・;;)

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2012年04月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆