n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2012
04/09

海外NGOでボランティアした学生!!

こんにちは。N-caster の総合政策学部3年の有花です。

今年の冬は、とても寒いですね!! 今年の冬は、もうこたつから出られないです!笑

 

今回は、総合政策学部の学生を紹介します。

その学生は、一年間大学を休学して、海外に1人で行き、

現地でNGOのボランティア活動に参加しました。

また東日本大震災後は、

日本に帰国して東北でボランティア活動に参加しました。

 

yuka.jpg

 

 

 

まず、その学生について簡単に紹介します。

 

名前:中島くん(男)

学部:総合政策学部3年

専門分野:NGOODA (ゼミの先生は、アメリカンジョークが大好きなアメリカ人の先生です)

期間:2010.11~2011.3 アジア各国でボランティア

   2011.3~2011.8 陸前高田で震災ボランティア

 

?インタビュー?

私:どうして海外ボランティアに行こうと思ったのですか?

中島君:普通の大学生活を送って、

なんとなく毎日を過ごしていたある日、

「自分が今本当にやりたいことを、果たしてやれているのか」

という疑問を抱くようになりました。

そんな疑問を持っていた時に、

World Plazaで一年間世界一周してきた先輩の体験談を聞いて、

「今自分がやりたいこと、今しかやれないことは旅にでることだ!」

とわかったからです。

 

私:どうしてボランティア活動を外国でやろうと思ったのですか?

中島君:僕が国際協力に興味があったからです。

 

私:旅の途中で辛かったことは、なんですか?

中島君:ボランティアの申請を出しても8割断られたことです。

それと現地のNGO関係者の人と話合っているときに、

「いろんな種類のボランティアがあるけど、

君はどんなボランティア活動に参加したいの?

君は、どんな技術を持っているの?

どんなことができるの?」

と聞かれたときに答えられなかったことです。

貧しい人のために何かをしたいと思い、日本を飛び出してきたけど、

自分はどんなことをしたいのか、自分はどんなことができるのか、なぜ自分はここにいるのか」

ということを意識せずに来てしまった。

だから「なぜここにいるの?」という質問を投げかけられた時、

答える事が出来なかった。

「なぜ自分は海外でボランティアしているのだろうか」

とずいぶんと悩みました。

 

私:悩んだ結果何か変わりましたか。

中島:これまで人のために何かしたいと思っていたのが、

実は自分のための旅である事に気付く事ができました。

これに気付いてからは自分の成長のために、自分の興味があった「農村開発」をテーマに旅を進めていきました。

テーマ設定を行った事により、数あるボランティアの中からテーマに合ったボランティアに参加する事ができました。

                                                   

私:具体的にはどんなボランティアに参加したのですか?

中島君:日本語教育(カンボディア)、不発弾撤去(ラオス)、マザーハウス(インドマザーテレサが設立)、農業支援(インド)、酪農(インド)

 

私:旅を通して嬉しかったことは何ですか?

中島君:自分がやりたいと思っていた海外でのボランティア活動を達成できたことです。

現実と理想は大きく異なりました。

ボランティアをしたいと思っても8割は断られました。

しかし断られても諦めずに、「自分がやりたい」という意志を相手に伝え、

相手に自分の気持ちを理解してもらえるように心がけていたら、

ボランティアの活動に携わせてもらえるようになりました。

僕は、この旅を通じて身にしみて感じたことがあります。

それは、「できるかできない」じゃなくて「やるかやらないか」だということです。

 

私たち大学生には、一人一人大きな可能性があります。その可能性を広げるかどうかは自分自身の行動あるのみです。

もし、高校生の人で大学生になってやりたいことがあったら、

「できる」か「できない」で考えるのではなくて、実際に行動してみてください。

yuka3.jpg

?インタビュー終了?

 

南山大学には、本当に面白い学生がたくさんいます。

私も周りの学生から常に良い刺激を受けて大学生活を送っています。

 

高校生のみなさんは、大学生になったら是非、学年学部問わずにいろんな価値観をもった人を出会ってほしいです。

 

以上で今回の記事は終了です。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2012年04月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆