n-cast+

南山の先生について

N-Caster:名古屋

2012
03/05

石川先生紹介(震災に負けないエネルギー活用とまちづくり)

さて、こんにちは。

隠れエヌキャスターのトッシー田中です。

今回の記事は南山大学と豊田工業大学の大学連携イベントを通して、

総合政策学部の石川先生を紹介します。
 

 

平成23年12月11日(日)南山大学フラッテンホールにて、大学連携講演会が催されました。

国際性地域性を重視する南山大学は、

こういった公開講座を開催することで

地域住民へも様々な情報発信を行っています。

会場のフラッテンホールは、本年度から利用が開始された新棟、R棟にあり、500人を収容することが出来ます。

 

R棟1.JPG


 

 

 R棟2.JPG

このR棟は短期大学部の学生が多く利用しており、

ワールドプラザなど、南山の特徴である国際交流の場でもあります。

高校生の皆さん、南山大に来たら是非活用してくださいね♪

色々な施設を利用し、友人を増やすことでアナタの人生は何倍にも豊かになると思いますよ。

連携のお相手、豊田工業大学は、

トヨタ自動車(株)が社会貢献事業として設立、

就職率100%を誇る、狭き門から一流の人材を輩出する理工系の大学です。


さて、話を講演に戻すとしましょう。


テーマは「震災に負けないエネルギー活用とまちづくり」

理工系の大学である豊田工業大学の強みと、総合政策学部をもつ南山大学の強みをあわせたテーマ選びでありました。

司会は青木副学長。

先日エヌキャストの記事で紹介されていましたね。

PC版www.nanzan-cast.net/2011/12/post-451.html 

携帯版www.nanzan-cast.net/mobile//2011/12/post-451.html

 

講演をされたのが、今回紹介する南山大学総合政策学部の石川教授と

豊田工業大学の藤崎教授。

 

石川先生.JPG

 

右手が石川教授

石川教授は

東日本大震災阪神淡路大震災という2つの震災の比較を切り口に、
「まちづくり」における人口構造の重要性、環境の重要性を説かれました。

 

阪神淡路大震災で大きな被害を受けた神戸市。

多くの方が亡くなる、避難するなどして人口が減少しました。

神戸市ですら、震災前の人口に戻るのに10年という時間を要しました。

一方、今回の震災、特に津波による被害を受けた地域は少子化、高齢化が進んでいる地域でした。

市町村によっては人口の一割もの人々が、津波で亡くなる、もしくは行方不明になったとのことでした。

人口の減少は経済活動においても負のスパイラルを引き起こします。

単に街を修復していくだけでは、復興は成しえないということです。


そのため、この地域の復興のためには

若者が集まるような魅力的な計画、若者の働く場所が必要であり、

人口構造の視点、長期的視点に立った「まちづくり」が非常に重要となります。


身近な街に目線を移し、人口のバランスを見てみると、

かつてニュータウンと言われた街は、街が歳をとると共に住民の平均年齢が上がっていき、

世代交代のないような、非常にバランスを欠いた街とも言えるほか、街自体が古びてきており、

「ニュー」タウンとは到底言えないような現状があるとのこと。

「持続可能なまちづくり」を進めるためには様々な要素のバランスが重要です。

震災の被害があった東北では、若者を集める産業振興、魅力溢れるまちづくりが重要であり、

都市近郊のニュータウンでは、住宅がリフォームされるように街のリフォームによって

美しく街を作りなおし、人が集まるように魅力を高める必要があるとのことです。

石川教授は、自身が留学していたオランダ都市の航空写真・街の写真と、

瀬戸キャンパスのある瀬戸市のそれとを比較し、

景観の重要性も説かれました。

オランダでは、人口数十万の片田舎の街でも、緑の溢れる美しい景観があり、

生活を送る上で豊かな環境があると。

どちらの方が日々の生活を送る土地として魅力的かと問われれば、

私もオランダの片田舎を選びたいと思ってしまいました。

「こちらの方が歩いていて気持ちよさそうだな」と笑

 

 

私はこの講演を聞いて、大震災と言う現代社会における悲惨な事象は

「日本が次世代産業を作り出し、世界に対して指導的役割を果たしていく一つの契機になるのではないか…」、

「破壊と創造」という言葉を頭に浮かべながら、聞いておりました。

将来は、政治の面からまちづくりを考えたいと思っているトッシ―田中としても

本当に興味深く勉強になる講演でした。

 

ちょっと話がバラバラとしてしまいましたが、最後に石川教授を改めて紹介します。

そう!石川教授は、環境政策の専門家!!

南山大学石川教授研究室(http://www.nanzan-u.ac.jp/Dept/pp/faculty/ishikawa.html

石川先生の個人HP(http://ishikawa-lab.jimdo.com/


「まちづくり」や「環境」・「政策」に興味のある高校生の皆さん!

南山大学の総合政策学部に行けば石川先生に師事することができます。

皆さんの入学お待ちしております♪

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2012年03月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆