n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2012
02/20

合格おめでとう!(総合政策編)

合格おめでとうございます!!!

総合政策学部3年の有花です。

今回は、総合政策学部3年の学生に『南山について』聞いてみました!!

 

Question1 「なんで総合政策学部を選んだの?」

IMG_0428.JPG

Nanzan Asia Program(NAP)は総合政策学部が独自に実施している短期海外研修プログラムです。

その目的は、4週間の語学の集中訓練と現地での様々な活動を体験することにより、日本、アジア、そして世界を学際的かつ文明論的に考える機会を得ることです。

この学生は、ベトナムNAPに参加しました!!

ベトナムNAPでは、普段のツアーでは絶対に行くことのない場所に行ったり、不思議な物を食べたそうです!!

・NAP記事へのリンクを挿入
 (PC)http://www.nanzan-cast.net/2010/11/nap.html
 (mobile)http://www.nanzan-cast.net/mobile/2010/11/nap.html

 

Question2「南山のいいところを教えて!!」

IMG_0433.JPG

瀬戸キャンパスには、およそ100人の留学生が在籍しています。

一緒に授業を受けたり、交流会館という大学の寮に留学生と一緒に住むことができます。

Question3 「総合政策学部の面白い講義は何!?」

IMG_0430.JPG

比較社会論という授業では、他の国々の社会構造を日本と比較して、日本社会の問題性や他国の問題性などを取り上げます。

例えば、日本の福祉政策と北欧の福祉政策を比較し、そこから見える権利の考え方の違いなどを比較します。

一つの問題意識だけではなく、そこから派生する問題を含めた総合的なものの考え方を学ぶことができます。

Question4 「南山に入って成長したと思うことは何?」

IMG_0431.JPG

総合政策学部には、いろんなことに挑戦している学生が周りにたくさんいます。

例えば、世界一周した学生や1年間休学して、企業でインターンシップ経験をしてきた学生などです。

周りの学生の雰囲気が、失敗を恐れずにどんどん自分のやりたいことに挑戦している学生が多いので、

私自身も新しいことに挑戦することを恐れずに挑戦することができました!!

友達二人で夏休みにインドに行ってきました!!

Question5 「高校生に一言メッセージを!!」

IMG_0432.JPG

「面白そう!!」と思ったら、とりあえずやってみよう!!!」

学生時代の4年間は、本当にあっという間に過ぎてしまいます。

4年生になって、「あれやっておけばよかった」と後悔しないように、面白そうと思ったその時に、どんどん新しいことに挑戦してみてください。

 

今回は、総合政策学部からの合格おめでとうメッセージでした!!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2012年02月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆