n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2012
02/24

交流会館って何??

今回は南山大学自慢の交流会館の施設について紹介します。

 

総合政策学部3年の有花は、一年次から瀬戸キャンパスの交流会館に住んでいます。

 

ところで、交流会館って何?!

交流会館とは南山大学に在籍する留学生と共同生活をする大学の施設です。

 

 

交流会館は名古屋キャンパスと瀬戸キャンパス両方にあります。

 

南山大学には、毎年たくさんの留学生が世界各国から来ています。

瀬戸キャンパスには約100名ほどの留学生がいます。

瀬戸の留学生は学部生なので、4年間南山大学に在籍します。

なので、私たちは留学生と一緒に授業を受けます。

 

では、ここから私の住んでいる瀬戸キャンパスの交流会館の施設の説明をします。

瀬戸キャンパスには、女子寮と男子寮があります。

女子寮は学校までスクールバスで10分ほどの距離の場所にあり、男子寮は学校まで徒歩15分の場所にあります。

毎月の家賃は、月2万5千円です。(光熱費込み) 安っ!!!!!!!

 

留学生最大4人と日本1人で一つのアパートメントをシェアします。

 

図1.jpg

この写真は、女子寮の部屋の写真です。

寮は、個人の部屋が5つ縦に並んでいます。

 

図4.jpg

この写真は、個人の部屋です。

寮というと、2段ベットが一つの部屋にいくつも備え付けてあり、数人で一つの部屋をシェアをするというイメージがあると思いますが、南山大学の交流会館は個人の部屋があるので、しっかりプライバシーは守られます。

 

但し、キッチンとトイレとお風呂は共用です。

お風呂は、シャワー室とバスタブがついたお風呂の2つあります。

留学生は、基本的にシャワーが多く、日本人はお湯をバスタブに張ってゆっくり入浴する人が多いですね。

図3.jpg

 

交流会館は、冷蔵庫、電子レンジ、テレビなどの生活必需品はすべてそろっています。

なので、初期投資をほとんどせずに入居することができます。

 

私は留学生と一緒に暮らすことにより、異文化交流だけではなく、留学生と家族のような関係を築くことができました。

 

図5.jpg

 

興味を持った方は、是非交流会館に入居して、留学生と大学生活を謳歌してください。

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2012年02月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆