n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2012
01/20

2012年 入試応援メッセージ!理系数学

こんにちは! n-cast+編集局、瀬戸キャンパス情報理工のよこよこです。

南山大学情報理工学部を受験するみなさんへ
入試応援メッセージを贈ります!

第七弾、科目は「理系数学(1?C)」です!

--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+

 

受験の時、自分は何をしてたかな?、とまず思い返してみると、、
よくやっていたのは

受験する皆さんが解くであろう過去問の復習です。
(過去問はオープンキャンパスで配っているものや赤本等を利用しましょう)

大切なのはただ問題を解く、間違えた個所をチェックする、ではなく

自分がどこまで理解できるのか、
どこから不安を感じるのか、
そして解けなくなってしまったか


を自覚することだと思います。

応用的な問題の前に、もし基礎で躓いている箇所があれば例題、類題を解き確認しましょう。

特に例題は解説用の問題で、回答を見て理解した気になりがちです。

解説を見ずに答えにたどり着くまでのイメージが出来ることが大切です。
kuriafa1.jpg

その問題、そして類題を「他の人に説明ができる」ことも大切ですね!
実際説明をしている中で新たに理解する点も出てきます。

「自分が問題を他人に理解させる」シチュエーションを想像して
復習してみるのもいいかもしれません!
 

 --.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+

 

「何の役にたつのか」

 数学ほどこれから生きていく中で切り離せない科目は無いのでは?と思います。

(実生活との直接の結びつきが大きいです)

大学では入学後、必修科目として「微積分学」や「線形台数」等の科目を履修します。

(特に微積は大切です。通信系の話でも出てきます。)

ka-nabi.jpg
配属後のゼミによっては、

コンビニの商品の在庫管理やカーナビ等でも利用される最適経路選択等、

身近なところで利用されているシステムでの基礎となってきます。

また、プログラミングでも数学的な考え方を利用するものがあります。

柔軟な発想を鍛える上でも大切です。


 --.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+。'--.*+

さいごに

試験前には

きちんと睡眠時間をとって試験に挑みましょうね!

⇒Next is...「入試応援メッセージ 物理」
 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2012年01月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆