n-cast+

event

N-Caster:名古屋

2011
12/30

南山の風物詩

こんにちは、みみずくです!!

みなさん素敵なクリスマスを過ごされましたか??12月になると南山大学には南山の風物詩とも言えるあるものが建てられます…。

なんだと思いますか?

ヒントは12月と南山大学は○○○○○○大学であるという二つです。

分からない方も分かってしまった方もどうぞ続きを読んでみてください!

お分かりになりましたか??

12月といえば・・・!!

そして、南山大学は・・・カトリック系大学です!!

 

本来クリスマスは、

「イエス・キリスト」降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日です。

日本は元々、仏教徒の国ですし、あまり「イエス・キリスト」の誕生日!!とクリスマスを意識しませんが、南山大学はカトリック系大学であるので、本来の意味の方でクリスマスを祝います

クリスマスを祝うために南山大学には12月になると突如!!ドーンッ!

111201_103903.jpg

小屋が出現するんです!ちなみに、真中にいる赤ん坊が「イエス」で隣で拝んでいる女性が「マリア」です。

なぜイエスの誕生を祝うのに馬小屋なの??かというと・・・

 『ルカによる福音書』(聖書)に「飼い葉桶に寝かせた」と書いてあることからイエスが生まれた場所が馬小屋だろうと推測されていて、

 

 信仰が深いところでは、12月25日イエスが生まれた日(クリスマス)当日に一時的に生まれた場所(馬小屋)を再現することで「イエス・キリスト」の誕生を祝うんです!!

 

南山大学にも馬小屋が出現するのですが、普通は当日に建てるはずなのになぜ12月初めからこの馬小屋があるのかというと・・・

南山大学は、クリスマス前にもう冬休みに入ってしまいます。
クリスマスは、キリスト教での正式な祭日なのでカトリック系大学である南山は、「みなさんクリスマスを祝いましょう」ということでお休みにしているのかもしれません。

だから、クリスマスに建てようと思っても、学内に肝心のクリスマス当日「誰もいない・・・」という状況になってしまうので、12月初めから冬休みまえまで、名古屋キャンパスメインストリートにこの馬小屋があるんです。  

毎年、必ず12月初めにこの馬小屋が突如できるので、みみずくはこの馬小屋が出没すると「あ もうすぐか?」と思います(^^)同時期にイルミネーションも南山のあふれる自然を生かして所どころに飾られて夕方になるととってもきれいです。イルミネーションをみるとワクワクしますよね(^^)

クリスマスお祝いムードに「あぁそういえば南山はカトリック系大学だったな」と思いだしたりします(笑)

みみずくは南山大学に入るまで、馬小屋を見たことはなかったのですが、皆さんは見たことがあるでしょうか?

見たい方はぜひ南山大学へ遊びに来てくださいね(^^)

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年12月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆