n-cast+

国際交流

N-Caster:名古屋

2011
12/12

留学生と宝塚歌劇を見る☆

こんにちは。総合政策学部3年の有花です

12月に入り、今年もあと1カ月ですね。

風邪をひかないように気をつけてましょう!!

私は、11月23日に名古屋キャンパスの留学生3人と宝塚歌劇を見てきました。

 

今回、宝塚を一緒に見に行ったアメリカからの留学生の一人オリビアさんは、学校の授業で「宝塚のファンについて調べています。

オリビアさんと私との出会いは、偶然でした。

10月某日、わたしは瀬戸のワールドプラザにいました。

私はその時、夏休みのゼミ課題で「“宝塚”から読み取られる女性のホモソーシャリティー」という論文を読んでレポートを提出したことについて話していました。

するとそこにオーストラリア人のロバート先生が遊びに来ました。

ロバート先生は、「誰か宝塚に興味がある人を知りませんか」と尋ねました。

私は、「宝塚を見たことはないけれど、興味はあります」と答えました。

するとロバート先生は、「私の生徒で宝塚について研究している生徒がいるんですが、もしよかったら彼女と連絡をとってもらって、一緒に宝塚を見に行ってくれませんか」と言われました。

私は「いいですよ。彼女と宝塚を見に行きます。」と答え、

彼女の連絡先を教えてもらい、後日オリビアさんと会い、宝塚を見にいく計画を立てて、一緒に宝塚を見に行くことになりました。

 

オリビアさんは宝塚を見て、「男役の人は本当にかっこいい、ダンスもかっこいい、歌声はとても素敵、前よりももっと宝塚を好きになりました」と感想を述べてくれました。

私は、留学生と宝塚を一緒に見る事が出来て、私自身の良い思い出になりました。

南山大学には、たくさんの留学生がいます。

留学生と日本文化の体験をする機会がある南山大学は、国際色豊かな大学だと思います。

 

高校生のみなさんも、南山大学に入ったら是非留学生と一緒に日本文化を体験してください。

留学生と一緒に日本文化を体験することにより、きっと今まで気づかなかった日本文化の素晴らしさに気づくかもしれません。

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年12月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆