n-cast+

国際交流

N-Caster:特集

2011
11/11

タイ孤児院交流活動(後篇)

みなさん、こんにちは。
法学部法律学科4年のあおりんです。

前回お話した、タイの孤児院の子供たちとの交流活動について
具体的な活動内容、また、今回の活動を通して学んだこと、感じたこと
を話していきたいと思います!

 

活動内容は?
子供たちと思いっ切り遊ぶ!
おんぶ、抱っこ、鬼ごっこ、折り紙などなど。

他にも一緒に市場見学にいったり、遠足で水上マーケットにも行きました。
普段、外に出ることが少ない子供たちはおおはしゃぎでした。
また、孤児院を明るくしてほしいという園長さんの希望により、
孤児院の壁にみんなでペンキで絵を描きました。

猛暑が続く中みんなで協力して、がんばりましたよ?。

tai10314.jpeg 
孤児院の壁にペンキ塗り、完成

そして最終日は子供たちとお別れした後、
アユタヤ遺跡観光ゾウさんに乗りました!!
タイの魅力を思いっ切り満喫!!
 
(仲よくなった友達とゾウにのっておおはしゃぎ!)


今回の旅を通して
タイの孤児院交流活動は子供たちからたくさんのパワーをもらいました。
子供は親を選ぶことはできません。
自分の運命をしっかり受け入れてとてもたくましかったし、
子供たちの明るさ優しさをもっと見習わなくてはならないとも思いました。
そして、子供のために働きたいという私の目標がさらに明確になりました!!

高校生のみなさん。
大学は自分次第でどんどんチャレンジできます。
一人旅は少し不安だけど、友達もできるし新しい価値観に出会うことができるのでおすすめですよ。
tai10316.jpeg 
(参加者の友達と孤児院でお昼御飯。仲よくなりました!)

2学期が始まり3年生は受験勉強も大変な時期かもしれませんが、
受験を乗り越えれば楽しい大学生活が待っていますよ!
みなさんを応援しています!!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年11月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆