n-cast+

event

N-Caster:名古屋

2011
10/17

受難(実際に行ってみた)

経済学部のやっしぃです!

先日,齋藤さんが受難劇紹介の記事(http://www.nanzan-cast.net/2011/10/post-437.html)を書いてくれましたが,ワタクシやっしぃが本番を観に行ってきました!

 

まずは受付でパンフレットをもらいます。

写真1.JPG

 


既に少し薄暗いですね。
入り口から素敵な感じ。

写真2_junan.JPG

 

 


人がポツポツと入り始めています。
 

写真3_junan.JPG

 



齋藤さんも言っていましたが,すごく寒いとのことで……
10月にもかかわらずカイロ装備です(´∀`)

写真4_junan.JPG

 

 


受難劇は土曜だったのですが,金曜に入試課へ行った際,「これでも足りないと思うけど…」とカイロを4つもいただきました……

そんなに寒いんなら昼にやれば良いじゃないかとみなさん思いますでしょ?
僕も思ってたんですが……

 

写真5_junan.JPG


辺りが真っ暗闇だからこそ,こういう素敵な演出ができます!

天使が光ってる!!!(暗くて見にくいですが,教室棟の屋上にいる天使役の人が照明によって光っています)


少し見にくいですが,客席の後ろには本格的な櫓(やぐら)が組んであり,そこで照明などを操っているようです。

写真6_junan.JPG


様々な色をシーンによって使い分けていました。

 

写真7_junan.JPG

通常のシーンは白基調ですが…

悪魔の登場シーンは赤色の照明

 

写真8_junan.JPG


紫色だと,何やら怪しげな雰囲気ですね。

 

写真9_junan.JPG


みなさん,見入ってます。

写真10_junan.JPG





午後6時に始まった劇は9時まで続きました。
開始時刻近くになると部活を終了してぞろぞろと会場に人が集まってきます。
中には,あらかじめ食料を買い込んできて友達と食べながら観劇する人たちも。

さながらお祭りのような感じでした!

私は今回初めてこの「受難劇」を観ました。
もちろん結末は,観ている人たちみんな知っているのですが,
登場人物それぞれの葛藤がとても細かく描かれており,
劇に引き込まれてしまいました!

3時間と少々長めですが,観て良かったと思います。
みなさんも来年は是非,観に来てくださいね!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年10月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆