n-cast+

event

N-Caster:名古屋

2011
10/07

受難劇

 こんにちは!人類文化の齋藤です。

今日は受難劇についてお伝えします!
 
10月8日土曜日午後6時より、南山大学ではPPC(野外宗教劇)さんによる受難劇が行われます。
これは毎年10月の上旬ごろに行われる伝統行事で、今年で45回目になります。
 
受難とはキリスト教用語で、イエス=キリストが十字架に架けられた苦難の事を指します。
受難劇では、この受難を中心にキリストの生涯を演じるのです。

 実はこれ屋外で行われるんです。

野外宗教劇の名の通り、パッヘ・スクエアというグリーンエリアを舞台にします。

私もエキストラとして参加させていただいた時に舞台袖からも観た事があるのですが、
南山の教室棟を生かした演出、外でも朗々と響き渡る役者さんの声、プロの音響照明スタッフによる効果的な演出など、とても素晴らしかったです!

高校生の皆さんも是非構内見学も兼ねて観にきてくださいね!

当日は日没後、長時間座ることになるので膝掛けや、暖かい上着があった方が安心ですよ。
 
今回は南山への地下鉄からのアクセスの仕方とパッヘ・スクエアまでの道のりをご紹介します。

名城線名古屋大学駅からも行けますが、坂道が険しいこととパッヘスクエアまで遠いので、
私は八事日赤からいらっしゃる事をお勧めします(笑)
 
 
改札を抜けたら左にある一番出口へ向かいましょう!
110929_1028~01.jpg


地上へ出たらこれまた左へ!!郵便局がありますよ。
110929_1031~01.jpg

坂をずーっと下ったらdocomoの信号を渡って左へ。
ローソンを越えてすぐの道を右に曲がりましょう!
南山生なら誰もが受ける苦難、地獄坂です(笑)
これをぐーーっと登りましょう!
110929_1036~01.jpg
 
登り切ったらゴールはすぐそこ!!
左に曲がると緑が茂る正門が見えてきます。
110929_1038~01.jpg
 
これをくぐってまっすぐ歩いて行くと右手側でパンフレットを配ってくれているはずです。
110929_1042~01.jpg
 
さぁ、好きな場所を選んでPPCさんの受難劇をご覧くださいませ!
 
10月8日土曜日に皆さんのお越しをお待ちしてます(^O^)/
去年の様子を太田先生が書いてくれていますのでご紹介しますね。
http://www.nanzan-cast.net/2010/10/post-353.html

<<今年度パンフレット>> 
http://www.ic.nanzan-u.ac.jp/GAKUSEI/pdf/yagaishukyogeki2011.pdf

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年10月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆