n-cast+

event

N-Caster:名古屋

2011
10/05

情報理工学部特別ツアー!(前編)

皆さん、こんにちは!
大学生らしく、長―い夏休みを満喫していました、みやです!

瀬戸のオープンキャンパス報告 第2回として、
今回は、情報理工学部特別ツアーをお伝えします!
 

ところで…
お恥ずかしながら、南山の学生である私も、
情報理工学部がどのような学部なのか、
イマイチよく分かっていませんでした…


名古屋キャンパスで生活していると、なかなか知る機会がありませんが、
この情報理工学部、
とってもおもしろいことを学んでいますよ!!

では早速、情報理工学部特別ツアーを追ってみましょう!

○情報理工学部特別ツアー○

ツアー参加を希望する方々が、ぞくぞくとG棟1階に集まってきました。
整理券をもらって… いざ出発!

syuugou.JPG


ツアーでは、5つのゼミの学生・院生が、それぞれの研究室について紹介しました。

1 ソフトウェア研究
ソフトウェア=ものごとを制御する、ということをテーマに、
ソフトウェアと身近なものとの関わりを研究しています。
ここでは、ソフトウェアの役割を実際に体験しました!!

soft.jpg.JPG


部屋に入ると…なにやら2つの大きな飛行船があります!
ツアーに参加している高校生の中の2人が、リモコンでその飛行船を操作し、
ソフトウェアを内蔵した飛行船とそうでない飛行船の、
動かしやすさの違いを体感しました。
赤い枠に向かって飛行船を飛ばすのですが… 皆さん、熱中しています!!
こんな風に、楽しみながら「どうして?」を研究するのも素敵ですね。

2 通信工学研究
インターネットやICカードなど、主に通信に関する研究をしています。
ここでは、人体通信といった身近なものを用いる通信について紹介してくれました。
部屋には、たくさんの実験器具があり、ツアー参加者は、
器具を見たり触ったりと興味津々な様子。
ゼミの学生が器具の値段を教えると、高校生の方が慌てて手を引っ込める
という場面もありました。驚いたでしょうね?!

今回はここまで!
後編では、残り3つの研究紹介を行います。
お楽しみに!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年10月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆