n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2011
08/23

東日本大震災 ボランティアレポート5(今後について)

こんにちは☆総合政策学部 4年 カキPです(*^_^*)

私は、6月に被災地 宮城県にボランティア活動に行ってきました。

今回は第5弾☆最終章です。

現地でボランティア体験をして感じたことや、今後自分たちがどんなことをしたらよいのかを書いて、連続掲載を締めくくりたいと思います。

?感じた事?

IMG_2086.jpg


人と人とのつながりの大切さを改めて感じました。
ボランティアの人が不足している、と報道されますが、私の参加した場所には、東北の人はもちろん、東京、大阪、愛知など全国から多くのボランティアの人が来てました。

現地で出会った被災地の方、一緒に行ったボランティアの人たちとの一期一会はどれも心に残っており、1人1人の心の温かさを感じました。何かあった時は知らない人同士でも1つになって乗り越えていけるんだと心から思いました。

そして、普段の生活でも周りとの絆を大切にしたいな、と思いました。自分が困った時に助けてくれる「人」は、たくさんいるのだと感じています。


?自分たちができる事?
現地にいくことができない方は
☆東北のお土産を買う☆
ことで、被災地の支援ができると思います。

最近では東北を盛り上げるためにデパートで物産展が開かれている所もあると思います(^?^)東北のおみやげはおいしいですよ☆
例えば
萩の月ずんだ餅 などを買って、みんなで食べてみてはどうでしょうか。

DSC_0124.JPG



私は、8月の29日?9月1日にまた被災地に行ってきます☆
今度は宮城県七ヶ浜町へ行ってきます。

まだまだ がれきの撤去、ヘドロのかきだし、流された松林の撤去があるので少しでも片づけられるように頑張ります。


みなさんも時間があれば、観光で東北にあそびに行ってくださいね☆(*^_^*)

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年08月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆