n-cast+

国際交流

N-Caster:名古屋

2011
05/06

南山のエイゴ

こんにちは!

経済学部のやっしぃです!

 

みなさん,「南山大学」って,どんなイメージですか?

国際性豊か,英語が強そう……


まぁ,南山で学べるのは英語だけではありませんが
とにかく英語はみんな勉強します!

 


……では,大学の英語ってどんなイメージですか?

 

英単語・熟語を覚え,
がんばって文法書を読んで,
長文問題集を解いて解いて解いて……

 

ちゃいます!!!

 

大学では,英語を
「コミュニケーションのための道具」
として鍛えていくんです!

 

通常,大学の英語のクラスでは文法書も単語帳も使いません。
英会話の授業では特にそうですが,「とにかく伝える」ということを頑張ります。
(だから「良い相づちの打ち方」とか「答える前に時間を稼ぐ方法」なんてのも習います)

 

僕も最初は単語を羅列してあとは必死でジェスチャーしていましたが,
2年間もやっていたら,

 

「南山の英語教育って,
『いかに伝えるか』っていうところにすごく力入れてるよね」

「やっしぃくん,キミがそんなこと真面目に考えてくれるなんて,僕はとても嬉しいよ。
そうだね,南山大学では……」

 

なんてやりとりが,英語で気軽に出来るようになりました。
(その上,金髪碧眼のカッコイイ先生と間近で話せるなんてなんてお得なの!)

 

 

「じゃあ今やってる高校英語の勉強は無駄じゃないの」

いやいや,
高校で習ったことをスムーズに使えるようにするのが大学ですから,
がんばって勉強してください!
 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年05月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆