n-cast+

event

N-Caster:特集

2011
04/22

南山生によるオススメ本紹介 続編

 

こんにちは、法学部田中です!書籍の紹介の続きです。
 
お遍路というのは、弘法大師こと空海が
仏道の修行の場として開いたものと言われています。
 
空海の素敵なところは「独創性を大切にする」というところだと須藤氏は言います。
「普通」と「自然」は違う人には人それぞれの持ち味がというものが必ずある
 
「自然」に生きれば、それが「独創性」につながる。

 

 数が少ないものには高い価値が付きます(経済の話が少し入ります)。
ビジネスをするにしろ、
どこでも誰でもやるようなことやったりしたら高い価値はつきません。
 
ヒト一人の考え方や行動だってそうだと思います。
自然」でいれば、それだけでオリジナリティがあり、高い価値が生じる。
それなのにヒトは周りが進む方向に流されがちです。
気付いてください、よっぽどその方がリスクが高いことを。
 
学生生活の記事の途中に新たな企画の記事を挟んだのは、
これを伝える為です。
「友達が行くから大学に行く」「友達が入るからサークルに入る」等々…
それは周りに流されていることになります
 
この記事を読んでいるのが、どんな方か全然わかりませんが
仮に大学新4年生以下だとして、この考え方をしないと就職活動でも大変です。
 
画一化されてしまった人たちの価値は低いのです。
自然に生きた方がワクワクして楽しくて、
それでいて価値が高いなんて最高じゃないですか??
 
どんな生き方しようと「保障」なんてないんです、
“同じ”だと保障されている幻想に陥りがちだけど、“同じ”とは
「思考停止」であり、「リスク」そのもの。
 
 
ちなみに、この本を読んで2年後ですが、
ついに法学部田中もお遍路にでました…原付で(笑)
 
いやもうファンタスティックな旅でしたよ、もう…
詳細に関しては過去の記事にあるはずですから、是非チェケラ!!
 
ワクワクしてきましたね!!
この記事を読んだアナタはもう解放されました!!自由に生きてください!!
条件は一つだけ!!“真摯に生きることつまり真面目に、誠実にやれってことですわ!
 
では、次のヒトへバトンタッチヾ(*´∀`*)ノ゛

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年04月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆