n-cast+

卒業生

N-Caster:特集

2011
04/13

卒業生からのメッセージ1

こんにちは。
法学部卒業生の田中です。

大好きだぜ!南山大学!

なぜ、法学部田中は南山大学が好きなのだと思いますか?
第一志望だったから?
大学生活が充実していたから?
同級生がいいから?
施設環境がいいから?…


南山大学は、私にとって第一志望の大学ではありませんでした。
いまだに、大学受験の参考書を全ては捨てられずにいるのは、
その時の不完全燃焼感からなのだと思います。
(なら、浪人しろよ!って思われるかもしれませんが、
まだ金銭の計算ができていなかったことや、覚悟がたりないことが理由に…笑)
とにかく、私は南山大学を選んで、入学したわけです。
コレが大切なことなのだと思います。
そう言えば、入学式でもそんな話を聞きました。
「なんであれ、アナタたちは選択をし、ここにきたのだ。」と。
自分で選んだことをしっかりと“認め”ましょう。
認めることができない人は、
様々な無力感に囚われていくのではないかと思います。
私たちは自分で選択して生きてきたのです。
勉強するにしろ、スポーツをするにしろ、音楽をやるにしろ…選択の結果です。
一歩動き出したら、
その選んだ道で「何をするか」が重要になるのではないでしょうか。

エヌキャストをご覧になる皆さんは、
比較的南山大学の志望度が高かった方なのではないかと思います。
南山大学には、なんでもできる環境があります。
もしあなたが大学に入ってガッカリしたとしたら、
それはあなた自身が行動していないためだと思います。
大学では、自分から足を踏み出さなければ、何も得ることはできません。
言語系の学部は比較的課題が多くありますが、
その他の学部は「自分で学ばねば」時はただ過ぎていきます。

学生生活の参考までに、
大学4年間で私の考えたことや行動してみたことを、
数回にわたって連載していきたいと思います。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年04月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆