n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2011
04/04

学内での募金活動の紹介

    こんにちは、法学部のうにゅです。
  東北太平洋沖地震の発生から、25日が経ちました。
  余震が続くなか、放射能という新たな脅威が現れ、
  被災地の方々は不安な毎日を過ごされていることと思います。
   
   愛知という離れた地にいる私たちに、いったい何ができるでしょうか。
   
   今回は、南山大学における募金活動を統括する組織である、
  募金活動団体
を紹介します。
   
 

 「南山大学 学生震災募金事務局(以下、募金事務局)」では、
  第一回となる募金活動が3月16日に行われました。
  
   募金事務局の目的は、
  学内に散在する募金活動団体を統括することです。
  
   一口に「募金活動」といっても、
  場所を取る際の手続きや、お金の管理など、
  バックグラウンドの運営はとても大変です

  
   そこで、募金事務局が、手続き・経理処理を統括し行うことで
  より効率的に活動に専念することができます
   
   名古屋・瀬戸両キャンパスにおいて
  たくさんの方が募金に協力してくださいました。
  
   今回は募金活動を紹介しましたが、
  募金活動以外にも、節電や、買占めをしないこと、献血など
  私たちにできることはたくさんあります。
   
   何不自由なく暮らせる毎日に感謝を忘れず、
  自分たちにできることしていきましょう☆

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年04月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆