n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:特集

2011
02/20

合格おめでとうメッセージ★留学体験編★

合格おめでとうメッセージ!
こちらは留学体験編です。
 

goukaku.jpg

南山といえば国際交流が盛んな大学!

留学を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方に留学体験のある先輩からのメッセージです!
留学を考えてない方も、これを読んで一度じっくり考えてみるのもいいかもしれません。

◆まず、自己紹介をお願いします。

1、ペンネーム
あみ

2、所属学部・学科
外国語・英米

3、行ったことのある国、外国人の友達の数、取得している資格などについて、
    自己アピールをお願いします
・アメリカ合衆国・ディッキンソン大学に交換留学学部生として、
  現地の学生に交じり講義を受けながら、日本語学部で働きました。
・南山大学名古屋交流会館で留学生とルームシェア。寮長もしました。
旅行した国カナダ、タイ、韓国、メキシコ(交流会館で一緒に暮らした友人をたずねて)
外国人の友達の数たくさん!ちなみに大学入学前はゼロ。
資格TOEIC975点、中国語検定3級
ハマっているもの電動歯ブラシ
・ただいま就活中。氷河期なんかに負けないぞ!

◆南山大学に合格された方に対して、お祝いのメッセージをお願いします。
合格おめでとうございます!
「これで受験は終わり!」という方や、「まだ国立が残っている」という方、
それぞれだとは思いますが、ひとまずおめでとう♪
これからの大学生活、たのしくするのも、つまらなくするのも、全部「あなた次第」
あなたがなりたい自分は、どんな自分ですか?
なにを夢見て、南山の扉をたたきましたか?
それを忘れず、キラキラの四年間を、「あなたが」創りあげてください。

◆ご自身の合格発表?入学までの時期、不安や葛藤などがありましたか?
東京の国立外大でも合格を頂き、どちらに行こうか悩みました。
が、「東京で家賃にお金使うくらいなら留学する!」と思い南山へ。
自分の選択に後悔しないためにも、自分から様々なことに挑みました。
2年生の春からは、交流会館という大学寮で、留学生とルームシェアを始めました。
また3年生秋からは、交換留学制度を使って、日本人学生のいない大学に飛び込みました。
これらは、南山に来て、かつ自分で動いたからこそ得られた、私の宝物です。

◆上記の回答を踏まえ、新入生にアドバイスをお願いします。
結局、「どこに行くか」よりも、そこで何がしたいのか・何が出来るのかのほうが重要だと思います。
自分は何がしたいのか、どんな自分になりたいのか、しっかり考えて選んでください。
もしあなたが、「世界中に友達を作りたい」「大好きな英語がペラペラになりたい」と思っているのなら、
南山は申し分ないフィールドだと思います。
それを活かすかどうかは、あなた次第♪
なんて偉そうに言ってますが、これはまさに私が就職活動してて思うことでもあります。
お互い楽しい人生にしましょう!
受け身でいては、つまらないですよ♪

 

◆それでは、留学についてお伺いします。

1、留学先について、また留学期間を教えてください。
留学先アメリカ合衆国・ディッキンソン大学
    (田舎の小さくてきれいな大学です。私の時は、日本人の学生が他に一人もいませんでした。)
留学期間2009年8月?2010年5月

2、留学形式(交換留学、認定留学など)を教えてください。
また、その留学形式を選ばれた理由も教えてください。
留学形式交換留学
理由
・語学留学でなく学部留学なので、現地の人と混じって授業が受けられる
  →ネイティブの友人が作りやすい 
・ディッキンソン大学は、日本語TA奨学金制度があり、
  日本語の先生の手伝いをすると寮費と食費が免除になる

3、留学をしようと思ったキッカケは何ですか?
入学当初から決めていた部分もあったのですが、
決め手になったのは、交流会館で留学生と暮らした経験です。
南山に留学してきた留学生と一年半に渡って暮らし、日本語とつたない英語を駆使して触れ合う中で、
世界をこの目で見たい、生きた英語を学びたいという思いが強くなりました。

4、留学をするために、1年生のうちからやっておいたほうが良いこと、
    また、ご自身で心がけていたことを教えてください。
・「なぜ留学なのか」という目的意識を自分でしっかりと持つこと。
  (なんとなく留学しても、なんとなく終わっちゃいます)
・英語の宿題をていねいに!(受験と一緒で、基礎が命です)
・TOEFLという試験の対策。
  私はスピーキングが苦手だったので、ネイティブの先生に課外レッスンをお願いしてました。
  (「自分で考えて」動くのが大事!)

5、南山大学で留学をして、良かったことを教えてください。
一緒に暮らしていた留学生のいる大学に留学したので、
足掛け二年の付き合いをすることができました。
一生付き合って行きたいと思える、大切な友人たちです。


◆最後に、南山大学で留学をしたいと考えている新入生へむけて
  応援メッセージをお願いします。
どうして留学するのか、しっかり芯を持って挑んでください。
一回りも二回りも成長した自分に出逢えるはず!

=====目次=====

1年生から新入生へ編
資格取得編
就職活動編
留学体験編
n-cast+編集局編

============


 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年02月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆