n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2011
02/20

合格おめでとうメッセージ★就職活動編★

合格おめでとうメッセージ
就職活動編をお届けします!


syushoku.jpg受験勉強を終えて、大学への入学を【入り口】とするならば、就職・卒業は【出口】です。

就職氷河期などといわれる最近でも、確実に内定をもらう学生が南山大学にはたくさん居ます
そうした先輩方は、何を心がけてどういう大学生活を送っていたのか……

これから南山大学に入学する皆さん、必見ですよ!

◆まず、自己紹介をお願いします。
1、ペンネーム
クリモ

2、所属学部・学科
総合政策学部・総合政策学科

3、内定先、どのような仕事をする予定か教えてください。
卒業後は、パナソニック電工株式会社(旧、松下電工)に入社する予定です。
この会社は、パナソニックグループの一つで、最近の分かりやすい事例で言うと、
東京スカイツリーの照明設備を手掛けている会社です。
将来は、インド中国など、これから発展する地域に先進の明りを灯すような営業をしていきます。


◆合格された皆さんに祝福のお言葉をお願いします!
合格おめでとうございます!
今、手にされた合格には、ご家族の方々の助けや、ご自身の努力など様々な思い出がつまっていることと思います
その思い出を再度振り返って、関わった人への感謝を忘れず、
質の高い学生生活を南山で築き上げていってください。

本当に、合格おめでとうございます。


◆ご自身の合格発表?入学までの時期、不安や葛藤などがありましたか?
合格通知をもらってからは、4月から始まる大学生活への期待と同時に、
入学までに何を準備しておくべきなのかに不安を感じていました。



◆上記の回答を踏まえ、新入生にアドバイスをお願いします。

高校を卒業して、大学に入学することは人生の大きなターニングポイントになると思います。
大学では、何事も自分自身が主体となって物事を決断しなければなりません。
そこで、是非入学するまでに、将来自分が何をしたいのか、
どんな人間になりたいのかを考えてみてください。

自分の「軸」というものを見据えることで、より充実した大学生活を築くことができると思います。


◆それでは、就職活動についてお伺いします。

1、就職活動を終えた感想を教えてください。
一皮むけた自分になれたと思います。
自分という人間を見つめ直して、持論を持つ。
そして、それを社会にぶつけて、自分と社会を照らし合わせる。
そこから見出したものを、自分の成長へと活かす。

就職活動は、そんな貴重な機会を提供してくれたものだったと思います。
正直、メディアで騒がれているような、就職不況というものは感じず、
非常に有意義なものだったと思います。

2、就職活動をするにあたって利用した南山大学内の施設やイベントを教えてください。

キャリア支援室では、エントリーシートの書き方を教えて頂きました。
しっかりと、学生の特性を判断した上でアドバイスを頂けたので、
手取り足取り教えてもらうというより、考えさせてもらうことができたので、
後に活かせる力を身に付けることができたと思います。
また、大学内企業説明会も充実しているので、
企業展などで予約がとれず説明会に参加できなった企業の説明を聞くことができたのも良かったです。



3、就職活動にそなえて、1年生のうちからやっておいたほうが良いこと、

また、ご自身で心がけていたことはありますか?
やっておいた方が良いことについては、志望する業界や職種によって全く異なってくるので、

一概には言えませんが、
なんとなく大学生活を送ることだけはNG
だと言えます。
就職活動で見られるのは、学生がどんな価値観の下で
何を実行してきたのか
ということだと感じました。

大学生活は、自由である一方で、全てが自己責任です。
そんな中、僕自身が心がけていたことは、
受身的ではなく、能動的かつ積極的に学生生活を送ることでした。

南山には、様々な側面において挑戦する機会があるので、
それを活用するよう心がけてきました。

4、南山大生で良かった、と思うことはありましたか?
南山で後悔したことは一つもありませんね。
周囲には、大学で学んだことについて真剣に話し合える仲間がたくさんいます。
また、国際交流も盛んであることから、
キャンパスには様々の国からの留学生もいます。
文化の違いを越え、広く深い学びを達成できたのは、南山だからこそだと思います。



◆最後に、南山大学で大学生活を送り、就職を考えている新入生へむけて応援メッセージをお願いします。
南山には、自分の可能性を存分に発揮できるフィールドが備わっています。
大学4年間は、あっという間に終わってしまうので、
やりたいと思ったこと、気になったことには、恐れず積極的に挑戦していってください。

南山では教員の方々や、事務の方々、全ての人が親身になってフォローしてくれます。
失敗を恐れず、何事にも挑戦して、そこから新しいものを学びとるような、
reflective student になれるよう頑張ってください。

=====目次=====

1年生から新入生へ編
資格取得編
就職活動編
留学体験編
n-cast+編集局編

============

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年02月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆