n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:特集

2011
02/02

2011年度入試 応援メッセージ!!?法学部?

2月に入りましたね。
私立入試が全国で始まり、受験モードがいよいよ本格的になって来ました!

さてさて、入試応援メッセージ、今回は法学部編です。
続きからどうぞ!!


1.軽く自己紹介
(1)ペンネーム
田中です。非常にオーソドックスな名前で攻めさせていただきます。

(2)所属する学部学科・学年
法学部法律学科4回生です。受験生だったのは、最近のようで4年も前の話です。

(3)何を専門に勉強しているか
刑法を専攻しています。
しかし、法曹を目指しているわけでなく、
「法」のルーツである刑法学に興味を持ったために学んでいます。


2.ご自分は入試直前の不安な時期をどのように過ごされていましたか。
また、その経験を踏まえて、こうしたほうがいいなどアドバイスをください。

(1)入試直前のストレス対策を教えてください。

ストレスや不安は次への大切なステップだと思いましょう
ほとんどの人がそういった感情を抱いています。
客観視して、コーヒーでも飲みながら単語の復習でもしましょう。

(2)直前期にすべきおすすめの勉強方法を教えてください。

新しいことは勉強しない方がいいのではないでしょうか。
自分がどんなことを勉強してきたのか、振り返りをしましょう。
英語は長文に触れることを止めてはいけません。
常に英文に触れておきましょう!!

(3)当日緊張しないための工夫または、当日気をつけるべきことを教えてください。

コーヒーや栄養剤系のドリンクは飲まないようにしましょう
トイレに行きたくなり、試験どころではなくなります。
もしくは、“試験の最中にトイレに行くのだ!”くらいの気持ちで臨むと、
意外にリラックス出来たりします。
たった2分程度のトイレ休憩がアナタを救うかも。

3.その他受験生にむけてメッセージを。受験生を元気づけてください!
(1)自分の学科を志望している受験生へのメッセージ

社会は「」のもとに成り立っています。
法学・政治学を学ぶことで
自分たちが歴史社会の中のどんな一場面に立っているのかが見えるようになってきます。

また、法学の特徴は論理性にあると思います。
この論理性は社会人として生きていく上で欠かせない能力の一つです。

そしてまた、法律はそれのみでは存在しません。
人々の経済生活があっての法律です。
なぜ”そういった法律があるのか、
それを解き明かしていくことは
アナタの“知的好奇心”を刺激してくれると私は考えています。


(2)全受験生へのメッセージ

当然の話ですが、
「どこの大学にいるか」ということよりも
「なにを学んだか」が非常に重要になります。

手に入れたいものを手に入れる為にはそれ相応の困難があります。
この記事を読んでいる皆さんにとって
南山大学は容易には入れる大学かもしれませんし、
そうではないかもしれません。

どちらにしろ、一生懸命努力すること・あきらめないこと、
そして目標を達成することは非常に重要なことです。
皆さんは目標を設定し、それをクリアーしていく必要があるのです。

それは社会に出てからも同様だからこそ、こういった試験があると思ってください。

必ず、最後までやれること・やるべきことをやってください。
結果はどのようであれ、その経験が一生の糧になります。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年02月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆