n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2011
02/20

合格おめでとうメッセージ★Nキャスト編集局編★

 合格おめでとうメッセージNキャスト編集局編をお届けします!
学生入試広報スタッフ(通称学スタ)の普段の活動の様子、
法学部生の生活について語っていますよ★

 ncast.gif

Nキャスト編集局長から新入生への合格おめでとうメッセージ!

◆まず、自己紹介をお願いします。
1、ペンネーム
うにゅ

2、所属学部・学科
法学部法律学科2年

3、Nキャスト編集局や、学生入試広報全般の活動の様子を教えてください。
 学生入試広報スタッフ(通称 学スタ)の活動は、
先輩の紹介で知って、2年生から参加しました♪

 オープンキャンパスや、キャンパスツアー
体験入学会など受験生向けイベントのお手伝い、
受験生向け広報ブログ「n-cast+」の企画・公開作業、
受験生向け広報誌「REAL@NANZAN」の企画・編集など、学スタの活動は多岐に渡ります。
 私は取材をしたり、記事を書いたりすることが大好きなので、
Nキャスト編集局に所属しました!

 学生入試広報スタッフの活動を通して、たくさんの人と出会い、
刺激を受けながら充実した大学生活を送っています

来年度からは、Nキャスト編集局長になります★がんばります♪

◆南山大学に合格された方に対して、お祝いのメッセージをお願いします。
 合格おめでとうございます!!
 まだ受験が終わっていない人も居るかもしれませんが、
ひとまず、南山大学の先輩からの「合格おめでとうメッセージ」をお届けします★
大学生活は、授業の選択にしても、部活やサークル活動にしても、
本当にたくさんの選択肢があります。
ぜひ、自分のやりたいことに積極的にチャレンジして、
充実した大学生活を送ってくださいね♪

◆ご自身の合格発表?入学までの時期、不安や葛藤などがありましたか?
 南山は第一志望ではなかった為、浪人するかどうか迷っていました
南山に入学を決めてからは、友達ができるかどうか心配していました。
あとは、法律の勉強についていけるか心配でした。

◆上記の回答を踏まえ、新入生にアドバイスをお願いします。
 浪人は多額の費用がかかるため、だいぶ悩んだ末に諦めました。
入学してからは、法律の勉強を頑張ったり、法学部の夏合宿に参加したり、
ゼミナール委員(各ゼミの代表が集まってます)になったり、2年生から学生入試広報スタッフになる等、
とにかく積極的に様々なことにチャレンジしました

 私はもともと引っ込み思案な性格なのですが、大学では、受身でいては、
ただ時間が過ぎていくだけなので
、積極的に行動しようと思いました。
こうした中での出会いは次の出会いにつながり、
出会いがもたらす経験は、成長につながります。

 こうした、大学での出会いや経験、成長を通して、南山大学、
そして法学部である自分に誇りが持てました

やっぱり、南山だからこそ出来た経験だと思います。
南山には、みなさんの「やりたいこと」を応援してくれる環境がとても充実していますよ!

 次に友達作りについてですが、南山大学法学部では法学会主催の新入生歓迎会があり、
そこでゼミの友達や同学年の友達を作ることができました。
また、1年生は必修科目(体育や英語、第2外国語など)が多く、
またこれらの授業は少人数なので、ここでも友達がたくさんできました。

 最後に法律の勉強ですが、これは法学部の場合は心配いりません★
ゼミでは担当の先生が勉強の仕方からしっかり丁寧に教えてくれるので、安心ですよ。

 入学して最初のころは引っ込み思案になってしまいがちですが、不安なのはみんな一緒
積極的に話しかけてみましょう♪
ふとしたキッカケで仲良くなった子と、今でもとっても仲良くしていますよ。

=====目次=====

1年生から新入生へ編
資格取得編
就職活動編
留学体験編
n-cast+編集局編

============

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年02月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆