n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2011
02/11

南山大学経済学部創立50周年記念連続ミニ公開セミナー

こんにちは。法学部の田中です。

さて、今回は名古屋キャンパスにて開催されていた
南山大学経済学部創立50周年記念連続ミニ公開セミナー
の様子をお届けしたいと思います。
南山大学では様々な公開セミナーや記念イベントを開催しています。
大学内を歩いていると絶え間なく掲示板が置かれ、学会や講演の案内があります。
皆さんが南山大学の学生になった後もそういった
“貴重な機会”を活かして学んでいっていただきたいと思います。

あれ?気付いてしまいました??そうです!
法学部田中は経済学部記念セミナーから退いたはず…申し訳ありません、戻ってまいりました♪
気付いてしまった方は相当な読者ですね。素晴らしい。
 

高校生の皆さんも耳にしたことあるだろうサブプライムローン
その住宅ローンが住宅価格の下落により延滞や焦げ付きが生じ、
いわゆる「サブプライム危機」を引き起こしました。

その「サブプライム危機」と我が日本国で1980年代末に起こった「バブル崩壊」を比較し、
共通点や相違点を説明されたのが、
12月4日11:00?の講演を担当された経済学部講師の吉見太洋先生(http://tyoshimi.com/japanese/cvj.pdf)。
ヤリ手ビジネスマンを連想させる、細身のスーツを着こなしたその風貌に
かっこいいではないか!」と田中が心で呟きました。

それもそのはず、現在28歳、“兄貴!”と慕ってしまいそうな先生でした。
 


 

bro.JPG


世界金融危機の発端と言われるサブプライム危機ですが、
勉強不足のこの法学部田中…ほぼ無知で本セミナーに挑みました。
現在の大学生の就職難の発端とも言える事象ですし、“興味あるな!
と思いこの記事の作成を担当したのですよ、実は。
ひょっとしたら時事問題として大学受験にも出るかもしれませんよ!要チェック!
 

吉見先生は、非常に多くのデータ資料をもとに解説されたので
知識の足りない私でも理解することができました。
サブプライムローンの問題としては証券化する中での過度に高い格付けによるリスクの飛散や、
土地の値段は下がらないだろうという土地神話に問題がありました…、
言いましても短い文章で説明できるものではありませし、理解できないですよね。
この写真をご覧ください。

 

text.JPG

大学での普段の講義や公開セミナーでは、様々な資料が配布されます
要点を箇条書きにされる先生や、解説で使うパワーポイントの資料をプリントで配布される先生、
またデータや新聞などの参考資料だけ配布される先生など多様です。
逆に全く配布されない先生もいます。各々の先生が各々のスタイルで講義を進めていきます

皆さんも大学生になると、肌に合う先生、そうでない先生が出てくると思います。
その個性を楽しむのも大学での勉強の醍醐味の一つです。楽しみにしていてくださいね♪


あとがき…本セミナーは難度が高く、理解しても文章にすることは困難でした。
「危機」と呼ばれた物事の後には回復があります。
かつての世界恐慌も、オイルショックや日本のバブル崩壊…
大変なことの後には成長した姿があるものです。

少なくともそれを教訓として私たちは生活していくことができます。
大学受験が辛い人もたくさんいると思います。
しかし、その後には絶対成長があるし、うまくいかなくても、
その反省を活かして今後の人生を歩むことができます。努力していきましょう!


法学部田中
 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年02月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆