n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2011
02/07

2011年度入試 応援メッセージ!!?情報理工学部その3?

さて、1月から掲載してきた入試応援メッセージですが、
今回で最後となります!

各学部・学科の先輩たちのメッセージはいかがでしたか?

南山大学でも、いよいよ一般入試がはじまります!
nキャスター一同、受験生のみなさんのご健闘を祈っております

今回は情報理工学部の先輩からのメッセージです。
続きからどうぞ!

 

(1)ペンネーム
     ハギワラ

(2)所属する学部学科・学年
    情報理工学部 情報システム数理学科
    現在:大学院数理情報研究科・鈴木研究室 1年

(3)何を専門に勉強しているか
オペレーションズリサーチ
という、数学を使って、様々な現実の問題を解決する学問を専攻しています。
私は、ホームセンターと提携して、数学的に最適な商品在庫の在り方を考えています。

(4)入試直前のストレス対策を教えてください。
私は、あえて積極的に友人とおしゃべりをすること、ストレスを発散していました。
受験勉強に関係ないおしゃべりをしている間は、嫌なことを忘れることができていました。

また、大学受験の勉強は記憶することが基本。
一人で自分の世界にひきこもって、精神的に極限な状態で勉強しても、
ものの覚えも悪くなってしまうと思いました。

友人と接することで人を見て、そして自分も客観的に見られるようにしましょう。

(5)直前期にすべきおすすめの勉強方法を教えてください。
まず一番に大事なのは、
今まで学んだ知識などを自分がしっかり覚えているか、という確認だと思います。

私は、大学受験の直前期に、「あれもやりたいし、これもやっておきたい・・・」という風に、
焦って様々なことに手を出していました。

ですが、いざセンター試験本番になってみれば、
新しく覚えた知識はうろ覚え、ずっと前にやった知識も忘れてる・・・」となってしまいました。

こうならないように、受験勉強の中で、
自分は今までの勉強をしっかりモノにしているのか確認してから、次の勉強へ進みましょう。
具体的には、今まで解いた問題を、もう一度解いていくのが良いと思います。

(6)当日緊張しないための工夫または、当日気をつけるべきことを教えてください。
自分の実力に自信があればある程、不安に思ったり緊張することはありません。
ですので、やはり直前期に、
自分が今まで学んできたところをもう一度、再確認して
今まで、こんなにたくさん頑張ってきたんだから、やれる!」と考えるようと良いです。

そうすれば、自分の実力に多少の自信が持てると思います。
もちろん、直前期までにたくさんのことを学んでおきましょう。

(7)情報理工学部を志望している受験生へのメッセージ
情報システム数理学科(情報理工学部)は非常に素晴らしい学科です!
特に素晴らしい要素は、すごい教授、施設の便利さです!
教授は、各学問において有名な方が多い(私はそう思います)ために、
その教授の下でレベルの高い研究が行えます。

また、情報システム数理学科がある南山大学瀬戸キャンパスは、
綺麗な校舎で、パソコンやインターネットなどの設備が充実しています

3年生からは、研究室に所属することになり、仲間や先輩との部屋が与えられるようになります。
そこで、自分がしたい研究に没頭したり、
時には仲間とワイワイ遊んだりして、楽しく過ごせます!

パソコン、数学に囲まれて、楽しいキャンパスライフを共に過ごしましょう!

(8)全受験生へのメッセージ
南山大学は素晴らしい大学です!最も良いと思うのは、「学生」だと思います。
この南山大学には、様々な学生がいます。
立派な社会人になろうと一流企業を目指して就職活動を頑張る学生や、
研究が大好きで博士や教授を目指して頑張る学生
サークルや飲み会でワイワイ騒ぎ、楽しいキャンパスライフを過ごそうとする学生・・・・
など様々な生徒がいます。

みなさんは、どのような学生でいたいですか?
受験生のみなさんがしたいことを一緒にしてくれる仲間が南山大学にいることでしょう。
同じ目標を持つ仲間とモチベーションを高めあって、有意義な青春をすごしてください
 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年02月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆