n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2011
01/10

2011年度入試 応援メッセージ!!?経営学部?

1月も、もうすぐ中盤ですね!

まだまだ続きます。
入試応援メッセージ★

今回は経営学部の先輩からのメッセージです。
続きからどうぞ!

(1)ペンネーム
     さゆ
(2)所属する学部学科・学年
    経営学部経営学科 3年
(3)何を専門に勉強しているか
    経営には、マネジメント、組織や会計など幅広い分野の勉強ができますが、
私は主に企業の財務諸表を分析することを勉強しています。

(4)入試直前のストレス対策を教えてください。

 悩んだときは、ひとりで抱え込まず、
友達などと会話することがストレス発散になると思います。
また、限られた休憩を利用して、自分の趣味にあてるのもいいと思います。
例えば、15分など時間を決めて、好きな音楽を聴いたり、テレビを見たり、
読書したりすることで、気分転換になると思います。
次の休憩はあんなことしようと考えるだけで、
勉強に集中できると思うし、メリハリのある勉強ができると思います。


(5)直前期にすべきおすすめの勉強方法を教えてください。

   とにかく、過去問を解くことが大切です。
過去問を解くことで、その学校の出題傾向もわかるし、
自分の苦手分野も見つけられると思います。
また、どの問題から解くのか、時間配分をどのようにするのかという、
受験当日の戦略を、過去問を通して、
あらかじめ備えられるのも過去問を解くメリットだと思います。
過去問は決められた時間より、10分短めにして解くことで、早く解く訓練ができると思います。
もし、当日に頭が真っ白になってしまっても、
落ち着いて残り時間を有効に使えると思います。

過去問でどうしても解けない分野があれば、
参考書などで似た問題を解くことも、弱点強化につながると思います。
ただ、参考書は、みんなの人気に合わせるのでなく、自分に合ったものを選んでください。
しかし、あれこれ手を出すのは逆効果になります。
私は、高校で使っていた問題集を使い、
問題を見たら答えがわかるまで何度も解くことで基礎固めができたので、
ひとつの参考書を何度もやり遂げることに努めた方が自分に力がつくと思います。

(6)当日緊張しないための工夫または、当日気をつけるべきことを教えてください。

  緊張しないために、
私は日頃使っていたシャープペンと中学の頃に担任の先生から頂いた鉛筆を筆箱に入れていました。
なぜ日頃使っていたシャープペンなのかと言うと、
使い慣れたものを使うことで、
いつも勉強しているように落ち着いて試験に取り組むことができるからです。
また、鉛筆は、高校受験の際にお守りとして持ち歩いていたために、
大学受験の際にも、お守りとして持ち歩きました。
自分にとって、お守りとなるものを一つ持ち歩くことで、
気分が落ち着けると思うし、それから勇気をもらえることもあるので、
自分だけのお守りを見つけるのもいいと思います。

当日気をつけるべきことは、忘れものと時間です。
消しゴムや鉛筆などの筆記用具は予備も含めて持っていくといいと思います。
私は、時計も電池が止まってしまわないように2つ持って行きました。
また、時間には余裕を持つことが大切です。
遅刻しないように、前日は十分な睡眠をとるようにしてください。
また、次の科目の試験が始まる時間をしっかり把握した上で、お手洗いを済ませるようにしてください。


(7)自分の学科を志望している受験生へのメッセージ
   経営学部の試験では、日本史や世界史が難しいと言われています。
なので、日本史や世界史で受験する受験生はその対策をしっかりしておくことをお勧めします。
また、数学が苦手ではないなら、数学科目で受験するのも一つの手だと思います。
私は、高校時代は文系でしたが、数学科目で受験しました。
文系だから無理と思わないようにしてほしいと思います。
南山の英語では、長文がよく出るので、時間内に内容を理解できるように対策をするといいと思います。
どんなに困難でも、自分の気持ち次第で、何事も乗り越えられると思います。
自分の目標に向かって、やる気を高めて、長いようで短い受験生活を乗り切ってください。

(8)全受験生へのメッセージ
   受験生活はあっという間に時間が過ぎていくと思います。
終わってから後悔しないために、1日1日を無駄にしないようにしてください。
勉強にあてる時間がだんだん増えていくと思いますが、健康管理もしっかりしてください。
体調を崩したために、実力を発揮できないのは悔やみきれないことです。
受験勉強をすると共に、自己管理も忘れずにしてください。
受験は、どうなるかわからないので、不安になったり、悩んでしまうこともあると思います。
今、結果が見えない分、その結果がどうなるかは自分次第です。
残りわずかの受験生活を全力で走り抜いて、合格を勝ち取ってください。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2011年01月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆