n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:特集

2010
11/22

四国原付一人旅前編

こんにちは。
法学部の田中です。

空気はすっかりで、金木犀の香りが漂うそんな中、
受験勉強や部活等に精を出している皆さんにとって
少しでも有益な情報を提供しようと尽力する次第であります!!

 さてさて、
これで完結させていきたいと思っている
法学部田中の四国原付一人旅の内容編をお送りしたいと思います。

 ncast365.JPG 

別に私は熱心な仏教徒というわけではありません。
ただ単純に四国の旅を楽しみたいだけの人物です。
そして願わくはできるだけ“オモロー!”な事をして、
そんなオモローな話をしたいだけの矮小な男です。


日:
お馴染みの原付ビーノ君
つっちー号と言います、なぜなら“つっちー”という友人から購入したから)
と共に名古屋の地を出ます。
向かうは滋賀県草津。ここには高校からの友人が暮らしているからです。
昔の話だったり、大学の話であったり、これからの話…
そんなことを「これでもか!」というほど焼き肉とデザートを喰らいながら語ります。
是非みなさんも各大学に散らばることになる友人たちの家を訪れてください。
宿代浮きますから!!

2日目:
台風の中、和歌山港を目指す。
正直クレイジーだと思った。
特に大阪のあたりで相当雨に降られた。
危険ですのでこういったことはしないでほしいです。
しかし、和歌山では雨もやみ、フェリーで四国へ渡るのみです。
皆さん、ご存知でしたか!?
原付では瀬戸大橋は渡れないのですよ!
フェリー待ちの中、バイクで来ている東京の学生さんと話をしたり、
色々なところでコミュニケーションは生まれます。
夕方四国入り、マクドナ○ドで凍えながら朝を迎えたことは秘密☆

3日目:
お遍路の第一番礼所である霊山寺を目指す。
徳島といえば「うずしお」も有名であるが、そっちのけで遍路をスタートさせる。
もちろん白装束を購入☆
今までの写真でご存知ですよね♪
様々な寺を順に回りながら、
自転車や徒歩のおじさんたちを颯爽と追い抜き、
バイクや原付のにいちゃんやおじさんと競い笑顔で挨拶を交わし、
車で巡る家族に妙な対抗心を抱きつつ楽しんでいました。
夜は現地の方のお宅に泊めていただく!これぞ私が求めていた体験!
しかし、実際はかなりあっさりしたもので、
「お接待」でいつも色々な人を泊めている名物おじさんにお世話になっただけなのです(笑)
しかし、その情報も色々な旅人や現地の人との触れ合いの中で得たものでした。
行動とコミュニケーションのもたらす幸福をリアルに感じることができました。
こういった体験があるからこそ、今の自分があると感じられるし、
一瞬一瞬を自分が創り上げている感覚があるからこそ、日々の生活にも気合いが入ります。

ncast2.JPG


さて、実は全編分の記事を書いたのですがやはり長くなってしましました!
というわけで、前編と後編に分けて投稿したいと思います。
後半にはどんなことが待っているのでしょうか?
後編をお楽しみに♪

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年11月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆