n-cast+

特集

N-Caster:特集

2010
11/03

経済学部ミニ公開セミナー★その2

こんにちは。法学部の田中です。

今日は前回の投稿に引き続き、
『南山大学経済学部創立50周年記念連続ミニ公開セミナー』
の様子をお届けします!!

前回も申しましたように、南山大学では様々な公開セミナーを開催しています。
n-cast+をご覧の皆さん!是非、足を運んでみてください!
図書館等も自由に入れますので、
セミナーのついでにキャンパスを歩いてみて、
大学生活を想像することも皆さんの大学受験のエネルギーになると思います♪
 

10月2日、11:00?のセミナーを担当したのが林尚志先生です。
テーマは
『日本企業のものづくり:『アジアとの関わりを考えるというものでした。
経済学部の学生、定年を迎えられた方など老若男女問わず聴講される方がいらっしゃいました。
林氏は最近話題の文献の他、新聞や雑誌、政府の白書などの資料も有効に利用しながら、
今後の「日本企業のロールモデル」となるような事例に注目し、解説をされました。

keisemi2.JPG

現在のアジア、特に中国は「世界の工場」という位置づけから、
さらに「世界の市場」としての役割も果たすようになってきています。
「世界の工場」というのは高校生の皆さんも感じているのではないでしょうか。
普段使用するものの多くにMade in Chinaという表示がありますよね。
実生活を振り返っても、かなり多くの中国製の製品がありますよね。
「世界の市場」というのは、中国の国民が好況の中で多くの財を消費しているということです。
消費が伸びる分、経済成長率も高まります。
ここ数年の中国のGDPの変化には目を見張るものがありますよね。
一方で、アジアが急速に伸びる中、
かつては圧倒的と言われた「日本のものづくり技術」が
徐々にアジアに流失しつつあり、その地位が危ぶまれています。


ではどうしたら日本企業は今後も
ものづくりで優位に立てるのでしょうか。
この疑問に関し、林先生は、
これまでのお手本であった「“トヨタ的”な技術力」をさらに磨く大切さを指摘しつつも、
他方では新たな時代にマッチした「インテル」や「シマノ」の企業戦略にも
学ぶべきヒントがある
との説明をされました。

インテルは、世界一の半導体メーカーであり、
パソコン内部のCPUのシェアが80%近くある企業です。
奇抜なCMで皆さんの認知度も高いと思いますが、
カリフォルニアを本拠とするアメリカ企業であったことはご存知だったでしょうか。
一方、シマノは堺の町工場が出発点ですが、
現在では競技用やスポーツ用の自転車用システム部品で
世界的に高いシェアを誇っています。
皆さんが普段乗っている自転車のギアもおそらくシマノ製です。


では「トヨタモデル」と「インテル・シマノモデル」とでは、
一体どこが違うのでしょうか


トヨタなど従来の日本企業は、
長年の取引関係を通じてなじみの企業同士が
“チームワーク”を育てる「すり合わせの強み」を発揮して、
ものづくり技術を高めてきました。

一方で、IT技術の進歩で「企業同士のつなぎ方」の可能性が大きく拡がる中、
インテルやシマノは次のような戦略をたてました。
インテルやシマノは、
各々の“コア部分”であるCPUやシステム部品の
「すり合わせ技術」はガードを固めて自社で守っています。
他方で、彼らは“コア以外の部分”との「つなぎ技術」については
積極的に他社に公開し、
世界中の企業に“コア以外の部分”を安価に生産してもらっています。
これらにより、彼らは「世界標準」の地位を確立します。

まさに「時代にマッチした発想」です。
ただし、この戦略にも限界があるかもしれません。
たとえば、中国市場に本格的に進出しようとすると
「中国という国家」から「コアのすり合わせ技術」についても
公開を求められることが多いのです。 

これからどうやって日本の力を維持していくのか・・・
 それは若い私たちが考える問題なのです。
『現代社会』などの科目で学ぶ内容も、
新聞で触れる問題も全てが自分たちの問題なのです。
他人事だと思ってはいけません。
将来、南山大学を出て、日本に、
そして世界に貢献できるよう、想像力を働かせながら学んでいきましょう!

あとがき…さてさて、今回は少し長い記事になってしましましたね。
わかりづらいところがあったらごめんなさい。

エヌキャストプラスで公開して欲しいことが
あればリクエストしてくださいね♪
法学部田中が誠意をもってお応えいたします(笑)
では、また次の記事でお会いしましょう。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年11月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆