n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2010
10/26

南山体験入学会レポート!

みなさんこんにちは法学部2年生のうにゅです♪
去る10月11日、体育の日に、南山大学では1日体験入学会が行われました!
オープンキャンパスで行われた模擬授業とは異なり、
実際に、「普段から南山生が受けている授業を一緒になって受講する」という貴重な体験が出来ます♪
ひと足早く、大学生気分を体験してみて、高校生のみんなはどう感じたのでしょうか!?
何人かの高校生に感想を聞いてみました
 


授業の感想」について、まず耳にしたコメントが
高校と比べると、授業時間が長い!」(高3・Yさん)
というもの。
確かに、1つの授業は90分ですから、普段50分前後の授業に慣れている高校
生のみなさんには長く感じたのでしょうね^^

そして、「高校の世界史で習ったことを扱っていた。復習みたいだった」(高3 K・Yくん)
このように、歴史を扱う授業などは、高校生のみなさんにも馴染みのあるものだ
ったようです。
一方で、高校で習う分野以外の授業を体験した人からは、
もう高校とは全然違う、内容に深くつっ込んでいた。学んでいることの着眼点が違った」(高3 N・Yさん「)
先生と生徒が、活き活きと発言し合っていた。」(高1 Y・Kさん)
といったコメントを頂きました♪
大学の授業は300人規模の大人数で受ける授業から、5人から10人という少人数の授業まで、規模が様々です。
どんな授業でも求められるのは、学生の自主性
学んでいる分野が高校と同じでも、違っていても、こんなふうに自主的に発言したり、先生と積極的に発言しあうことで、共に授業を作っていくのです

また、南山生の印象を聞いてみると

授業中も、とても熱心に聞いていた。」(高3 M・F)
先生が楽しそうに話していて、南山の人も積極的に発言していた」(高1 N・Kさん)

など、南山生のイメージを裏切らない(!?)コメントを頂きました><

体験入学会に参加して、南山の先生や学生と一緒に授業を受けてみて、
さらに「南山に入学したい!」という思いが強くなったのではないでしょうか^^

体験入学会は来年にも開催されますので、今回参加できなかった高2年生以下の
みなさんは、ぜひご参加ください♪


入試まで残り4ヶ月ですね。
受験生の方は、来年は南山生として受験生を受け入れられるように、
勉強をがんばっていきましょう!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年10月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆