n-cast+

特集

N-Caster:特集

2010
10/13

僕の夏休み?山の冒険篇?

こんにちは!!
経済学部のたかふみです☆
大学生活も残すところ半年(´・ω・`)
…膨大な夏休みという時間を有意義に過ごせるのも今年がラスト!!
そう思い一人旅に赴くことにしました?。
今回の旅の目的地は鳥取
広大な砂丘を見るために、
青春18きっぷと時刻表を片手に電車に揺られた2日間の旅を記したいと思います♪

朝5:30起床。
いつもより2時間も早い朝食を取り、6:27千種駅を出ました。
その後、名古屋→大垣(岐阜)→米原(まいばら)(滋賀)と乗り継ぎ、
ひこにゃんで有名な彦根(滋賀)には目もくれず、滋賀県は野洲(やす)まで一直線。
ここまで約2時間。
更に野洲(やす)で乗り換えた後、
相生(あいおい)(兵庫)→上郡(かみごおり)(兵庫)へと辿り着きました。
スタートから5時間で兵庫と岡山の県境に辿り着き、ここからはローカル線の旅がスタート。
上郡(かみごおり)から智頭(ちず)(鳥取)を結ぶ、智頭急行(ちずきゅうこう)に、
一日乗車券(¥1000)で乗り込みいざ鳥取へ。

…とその前に寄り道を☆
途中、平福(兵庫)という駅で降り、宿場町を散策。
道の駅でこんにゃくラーメン(一杯¥500)をすすり、汗をかきかき、
ある有名剣豪の初決闘の場に足を踏み込んできました。
この人↓↓↓↓
 image1 (4).jpeg
世間は竜馬!!竜馬!!と叫ばれる中、
宮本武蔵ゆかりの地を巡る旅がスタート☆(※筆者は歴史好きではありません)
初決闘の場を拝み、
次に向かった宮本武蔵(※駅名です。岡山に実在します)では、お墓の前で手を合わせてきました。
その前に出会ったタヌキに(゜Д゜)←この顔である(笑)
武蔵の生家も見てきましたが、郵便ポストがあったあたり、今は誰かが住んでいるみたいです(笑)

これにて宮本武蔵ゆかりの地巡りは終わり。
宮本武蔵駅を離れ、智頭急行終点智頭(鳥取)に到着。
ここでも宿場町をぶらつき、智頭橋の上で納涼をし、まったり時間を潰しました。
そして千種から約12時間30分目的地の鳥取に辿り着きました☆
予約しておいた超格安ホテル(一泊朝食付\3690)で宿泊し、
20世紀梨が有名なので、20世紀梨チューハイで一人晩酌をしながら一日目が終了☆

…こう書いてみると意外と長くなったので、次回、鳥取砂丘編をお送りしたいと思います☆
乞うご期待!!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年10月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆