n-cast+

国際交流

N-Caster:名古屋

2010
10/04

カナダ留学日記その6★

半年間の留学の最後を締めくくる最後のレポートです!
カナダからSaoriがお伝えします!
8月のカナダは気候的に最高!
カラッと晴れた日にはピクニックでもしたくなります(笑)

先月お伝えしたFestivalの話の続きですが、
8月には「Heritage Festival」日本語では「移民祭」
というお祭りがありました。

 

8-1.JPG

 

 

 

このFestivalは毎年8月に行われているエドモントンの伝統的なお祭りです。
63カ国の国々がそれぞれの文化や伝統を紹介するため、
食べ物を売ったり、その国の伝統的なダンスやスポーツを見世物として出したり、
とにかく多民族国家カナダを代表するようなFestivalです?(^o^)/

私もこのFestivalにボランティアとして参加しました。
日本のパビリオンでたこ焼き、お好み焼き、焼き鳥、そうめんなどを売っていました(笑)

Canada8-2.JPG

私が売っていた日本食のコンボ!

 

Canada8-3.JPG

 

日本のパビリオンの前には鳥居がありました!
大勢の人で賑わっていましたよ!


このFestivalのいいところは楽しみながら様々な国の文化を味わう事が出来る事です。
カナダは移民の国とも言われているほど世界中の人々が共に暮らしています。
そうしたカナダの良さも一緒に味わえるため、
日本にいては体験できない経験をこのボランティアを通してする事が出来ました!

Canada8-4.JPG

第2回目の日本語TAのボランティアもこれで最後・・・!
このクラスで一緒になった生徒さんとは友達になってパーティーをしたり
遊んだりして素敵な時間を過ごす事が出来ました!!!
ありがと?う!
そして!
私の夢だったNiagara Fallsにも念願かなって行く事が出来ました!
晴れていたら虹も見る事が
出来るそう・・・!
この日はお天気に恵まれず、虹まで見る事が出来なかったけれど、
ナイアガラの滝のスケールの大きさに感動!!!
ずいぶん長い間じーっと眺めて感動しっぱなしでした(笑)

 

Canada8-5.JPG

 

半年間の留学を終えて、毎日が充実していました!
英語だけのこの半年間が今振り返れば夢のような時間です?(^o^)/
そこで出会った全ての人に感謝!
英語を通してコミュニケーションをする事の楽しさや
留学を通して得た経験が自信につながりました!
留学は語学力を身につけることを通して、
自分がどんな風に変わったか、何をしたのか、それが大切だという事
を身にしみて感じました。

半年間このレポートを読んでくださってありがとうございますっ!

留学したいと考えているみなさん!
チャンスは今!自分でそのチャンスをつかんで実現してくださいね!!!!
では?(*^_^*)!みんなの成功を祈ってます!!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年10月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆