n-cast+

国際交流

N-Caster:特集

2010
09/17

フランス留学日記★最終回?

前回の続きです。

今回もいろいろ興味深い内容ですよ♪

さて次に来たのは日本人地区として有名なオペラ座周辺。
大きな通りから一本中に入ると日系企業が軒を連ねています。
クロネコ宅急便、JUNKU堂、BOOKOFFにラーメンのサッポロ。
日本食品専門店、KYOKO(京子)
には私もよく通いました。

oinari.JPG

一般的にフランスのカジュアルなパーティーは持ち寄り式。
日本食を何か持っていきたいなぁってときには
値段は少々張りますがこういう所で食材を調達していました。
これはあるとき持っていったお稲荷さん。
上に卵やそぼろ、魚の卵(いくらではない。だが何かわからない。。。)
なんかを載せて鮮やかにしてみました。これはフランス人にも大好評!



 mujirusi2.JPG

うわっ!すごい人だかり。
その正体は日本が誇る、衣類メーカーUNIQLO
それにしてもユニクロもフランス人の美男美女が着ると違うなぁ!
私も同じ服持っていたよな。。。同じに見えないわ。
でもやはり、ブラトップや下着など商品によっては日本人に合ったサイズで
製品開発されているようで、店内でパリジェンヌ達の話しを盗み聞きしていると、
「これ、なーんでここの部分、こんなにきついのかしら?」
「日本人は貧相な胸をしているのね」なんて声も。
それから日本のユニクロの店員さんといえば教育が行きとどき
爽やかで丁寧なイメージですが、
フランスのフランス人店員はあくまでフレンチ流。
マイペースに楽しんで生きています。

 
さぁてそろそろ冷蔵庫の中にも食料がなくなってきたから
買い出しにMONOPRIXにでも行くか。
モノプリはパリによくあるスーパー。
日本で言うとジャスコやアピタです。
そこの書物コーナーには「MANGA」の文字が。

fmanga.JPG

日本でもおなじみのワンピースやナルト、
ナナといった漫画がずらっと店頭に並んでいます。
FNAC(電化製品や本、さまざまなチケットなんかも買える)というところの
マンガコーナーには、いつ行っても立ち読みをする人達でいっぱい。
私もそんな中に紛れてちゃっかりスラムダンク、フランス語版を5冊ほど購入♥

レジで店員の兄ちゃんに
「君、結構なオタクだね。マンガしか読まないんでしょ」
とか言われた(=_=)うるせいぃっ!

「いや、自然なフランス語を勉強するためです」と強気に言って、
その場は去ることにしましょう。
実はこのスラムダンク、フランスではあまり人気がない。
どうしてもこの良さを一人でも多くの人に!と思い、
私はこの漫画をルームメイトの誕生日プレゼントであげました。
バスケットがあまり盛んではないフランスで人気を博するのはなかなか厳しそうです。


(つづく)

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年09月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆