n-cast+

国際交流

N-Caster:特集

2010
09/15

フランス留学日記★最終回?

こんにちは。
パリ留学を終え、日本に帰って来たピエ・ノワールです♪
日本は相変わらずじめじめして暑いですね。
さて約1年間のフランス留学、光陰矢のごとし、
あっと言う間に過ぎてしまいました。
この大切な1年間の思い出は一生忘れることはないでしょう。。。

だがしかし、私も人間。記憶というのはさびれていきます。
今日は私の記憶がまだ鮮やかなうちに
「フランスで見つけた日本」をみなさんに紹介したいと思います!(^^)!

 さて2010年9月9日から13日まで
東京で開催された柔道世界選手権
みなさんご覧になりましたでしょうか。


judo1.JPG

日本人選手の素晴らしい活躍には目を見張るものがありましたが、
そんな中でフランス人の金メダルを取った選手が2人もいたのですよ。
男子の100超級のT・リネール選手、
それから女子70キロ級のL・デコス選手です。
そう、実はフランスは世界一の柔道人口を抱える柔道大国
その人口数は日本の2.5倍で50万人にも及びます。

柔道はサッカー、テニスに続いて
フランスでは3番目に人気のスポーツ。
学校の体育の授業で柔道をやる、なんてこともあるみたいです^^
 日本のスポーツがこんなにも愛され、親しまれていると思うと嬉しい??
実際、私のフランスの男友達もかなりの割合で
柔道をやっている人が多かったように思います。
どうして柔道をやっていたかと聞くと、さすがフランス人です。
みんな必ず、「僕が柔道をやっていたわけ?君を守るためさ!」

さぁそんなはったりフレンチボーイなどあてにせず
パリの街を散策しに行きましょう!

お、すると現れた、見慣れたあの看板。

mujirusi1.JPG

MUJI」。日本では割と低価格のイメージがあるけれど
フランスでの値段はかなりお高め。日本の値段の3倍はあるでしょうか。
私は日本の無印で買ったノートやペンなんかを持ってきて
学校でも使っていたのですが、
そうすると、
「お!お前、MUJIの文房具使っているのか!金持ちめ!」
なんてよく言われたりしてました。
フランスでのMUJIのブランドイメージに驚きつつ、
「まぁね。高くても日本製が一番よ」
なんて鼻にかけて言ったりしてお金持ちを一瞬演じたりしていました♥
ま、そんな嘘は一瞬にしてバレますがね?(^o^)/

(つづく)

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年09月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆