n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:特集

2010
08/11

就職活動体験記★

 こんにちは!!経済学部のたかふみです!!(`・ω・)

 
100年に一度の大不況…就職氷河期…新卒採用の減少…
僕たち2007年生はいつも色々な変化に見舞われます
(絶対評価導入も僕らから。センターの形式が変わったのも僕らから…)
 そんな激変&逆境の中で奮闘した僕の就職活動を紹介したいと思います。
今後就職活動をされる方、参考にしていただけたら幸いです☆
 
 就活が本格的に始動したのは2月から。
前年の10月からエントリーしていた企業の情報が届き、
エントリーシートや履歴書を書きながら、時々説明会に出て企業研究をするといった感じでした。
エントリーシートの質問事項には頭を抱えました…。
自己PR、学生時代頑張ったこと、会社についての質問…
今まで考えたことも無い内容に戸惑いながら、暗中模索の日々でした。
 
 それでも何とか書類を書き、郵送してはまた書類を書き…
とデスクワークで時間が過ぎ、迎えた3月。
ここからは説明会中心の活動でした。
一日一社、多い時には一日二社説明会を周り、ひたすら会社研究。
説明会の前に、企業のHPは欠かさずチェックし、
ワードに記してプリントアウトして持っていました。
面接が始まったのもこの時期でした。
企業相手の面接に相当緊張していました(^_^;)全身震えて大変でしたね
(((((゜Д゜;)))))ガクガクブルブル
 
 とはいえ面接は避けられないステップ(´・ω・`)
4月はひたすら面接を受けました。一月に20回位。
結果はどれもこれも芳しくないものばかり…
そんな中、第一志望の会社は最終面接まで残れました!!
このまま行ける!!そう思っていたら、最終面接の圧倒的な雰囲気にのまれ、
あえなく撃沈…他の会社も、東京、大阪まで移動を繰り返すも、最終選考で撃沈…
意気消沈のまま、GWに突入しました。
 
 でも、うっぷんを貯めたままにしていてもしょうがないので、
GWは気晴らしにひたすら遊びました☆BBQあり、飲み会あり、買い物あり♪
 
 5月に入ってからは、良くも悪くも、吹っ切れて就活をしていました。
面接で自分を良く見せようとしないで、面接官と普通の会話をするつもりで面接をしていました。
最終面接で落ちた経験を生かして、最終面接では部活や学業の話ではなく、
アルバイトなどの、より「仕事」に近い話をしていました。
 
 するとその作戦が功を奏したのか、
5月下旬に、最終選考の結果を待っていた企業から電話が!!
「内定の件で一度お話がしたいので、本社に来てください」と言われ、本社へ行きました!!
 
 来年から一緒に頑張りましょう!!と言われ、
総務部長の方と握手を交わして、僕の就職活動は終わりました。
 
  就職活動は、長期戦でした。でも単なる長期戦ではなく、
その期間で自分自身が進化できるかがポイントだと思います。
面接のやり方、エントリーシー、履歴書の書き方、
こういったものを絶えず改善できるかどうかが自己成長と内定につながると思います☆
そしてここで自己成長できた人は、社会に出てからもずっと成長し続けられる人だと思います
!!
 
 振り返ってみると、なかなか波乱万丈な就活だったなぁ…^^;
来年以降就活される方、そして南山を目指して頑張っている方、
まずは「今」を思いっきり楽しむことが重要です☆
頑張ったことから学ぶことは多いので、何か一つ、
打ち込めることを見つけて楽しんでください
!!(^o^)b

P.S.
 私は現在、人生初のバンドに打ち込んでいます()

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年08月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆