n-cast+

南山の先生について

N-Caster:名古屋

2010
08/25

Robert Hewer先生インタビュー!

みなさんこんにちは!

外国語学部英米学科2年のいとーです!



本日は、日本歴約15年、カナダ出身のRobert Hewer先生のご紹介をさせて頂きたいと思います!



Hewer先生は私の英語コミュニケーション(Communication in English)の担任なのですが、

一言で言うととても「可愛い」方です!




いつも表情豊かで、会話の中にユーモアもたーくさん

授業中、私達をいつも笑わせてくれています。

あと、音楽が大好きでHotなギタープレイヤーでもあるんです!



そんな先生を廊下でつかまえて雑談、もといインタビューをしてきました!

 

Robert Hewer 先生.jpeg



Q1,専攻は何ですか?

「教育だよ。だって南山で教師をしているくらいだしね」



Q2,どうして日本にいらしたんですか?

「うーん、一言で説明するのは難しいんだけど・・・」


(以下、要約)

カナダの大学を卒業 → しっくりくる職業が無い

→ まず友人が日本に行って日本を気に入る

 → Hewer先生を誘う → 嫌々日本へ

あ、此処結構いいところかも・・・



そして見事に日本に馴染み、日本人の方と結婚までしちゃったんだそうです。


うーん、なんかうらやましい・・・!





Q3,どうやって南山の先生になったの?

「頑張ったんだよ。南山くらいの大学になると、教師の競争率も高いから」


へえ?そうなんだ!

今まで考えたこともありませんでしたが、先生方も先生になる際には沢山の苦労があったようです。



Q4,日本について、どう思いますか?

「全般的にいい所だと思うよ。食べ物もおいしいし、スキーに温泉・・・あと交通網がとても整っている。

ただ、やっぱり壁は感じるね。僕は見た目が日本人と違うから、どうしても引かれてしまうことがあるんだ。

僕は日本語を話せるのに(笑)」



ああ、でもそれ、何か解る気がする。
南山に居て比較的外国人に慣れている(?)私も、地下鉄で外国人から道を聞かれたらドギマギしちゃいますもん。



・・・ていうか、先生日本語喋れたんですか!?

まずいぞ、もしかしたら今までマズイことを聞かれていたかもしれない;;;





Q5,高校生に何かコメントをお願いします

「うーん、そうだな・・・まずは、“Change for yourself, do it for yourself”っていうことかな。行動を起こさなきゃ、何も変わらない。失敗を恐れて何もしないより、失敗から学ぶ方がよっぽどいいと思うんだ。そして、“Don’t waste your time” 君達の掛け替えのない時間を大切にしてほしい」 



先生のこの言葉は、大学生である私の胸にも響きました。

そうなんですよ。限りないように見える時間は、実は思うよりずっと早く過ぎてしまうもの。

私も残りの大学生活をもっともっと有効に使わなきゃな、と改めて思いました。



Hewer先生、可愛いだけじゃなくてかっこいいよ!

まだまだ半人前の私ですが、どうかこれからもよろしくお願いします!!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年08月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆