n-cast+

卒業生

N-Caster:名古屋

2010
08/20

南山の卒業生・学校の先生!

こんにちは。
夏休みもあと少しになってしまいましたね。
受験生の皆さん,暑さに負けずにがんばってください!


さて,社会で活躍する卒業生を紹介するのが
この「卒業生」カテゴリです。
今回は書面で回答をいただけました!

★先輩は今?現在編?


1.自己紹介をお願いします。

【お名前】kana
【出身学部・学科】人文学部人類文化学科
【卒業年】2009年
【現在】教職


2.今はどんなお仕事をしていらっしゃるのですか。

名古屋市の港区にある中学校で社会科の教員をしています。
バスケットボール部顧問をしているので,土日もほぼ休みなしですが,
毎日生徒たちと充実した日々を過ごしています。
思春期の中学生ということで,
毎日いろんな問題が起こり,時にはへこむこともありますが,
その分生徒たちの小さな成長に触れたときや,
心が通い合ったときはとても嬉しい
です。


3.お仕事でどんなところが楽しい、おもしろい、やりがいがありますか。
逆にどんなところが大変、難しい、つらいですか。

「毎日生徒たちと関われる」やはりそこにやりがいがあります。
クラス34人本当に色んな子がいます。
その子たちと一緒に勉強したり,
ランチを食べたりそんな日常的で当たり前のことの中で
ふと生徒たちの成長に出会えたとき「あぁやっててよかったな」と思います。

大変なところは…
なかなか休みがとれないことです。
平日は朝練があるので7時には学校にいます。
そして授業を終えて,部活をやって生徒を帰すといつの間にか19時に…
そこから明日の授業の準備など自分の仕事をしていると
いつの間にか9時,10時になってしまいます。

土日も部活があるのでなかなか自分の時間がとれません。
でも部活ではまた,生徒の違った一面を見ることができるので
とてもやりがいがあります
!!
まだまだ未熟なので生徒たちに置いていかれないように
私自身も成長しなくてはいけないなと思います。


★先輩は今?大学時代編?


4.どうしてこの仕事を選ばれたのですか。

 教師という夢は中学校のときからの夢でした。
中学校のときに出会ったすばらしい先生がきっかけで教師を目指すようになりました。
その夢に少しでも近づくために
大学時代は子どもと関わるキャンプカウンセラーのサークルに入り
4年間たくさんの子どもたちとキャンプやスキーなどの自然体験を行いました。
私は「教師1本」と決めていたので,就職活動は一切しませんでした。
教職は一般の企業に比べて,
時期も遅く周りの仲の良い友達がどんどん内定をもらっていく中で不安もありましたが,
「教師になりたい!」という想いを胸に乗り切りました


5.教職免許をとるのは大変でしたか?

 自分の夢のための勉強なので,正直私はあまり大変だとは思いませんでした。
確かに教職は卒業単位に含まれないし,
授業も5限や6限など遅い時間に行われることが多く
他の人に比べたら大変かもしれません。
「資格があると就職のときに得だから」という気持ちでとるのは
授業も苦痛になってくるかもしれませんが,
本当に教師になりたいという思いがあれば十分やっていけると思います。


6.学生時代何をがんばっていましたか。

 学生時代,私が一番打ちこんだのは,
子どもたちと一緒にキャンプやスキーにいくキャンプカウンセラー団体です。
2泊3日子どもたちと一緒に朝起きる時から夜寝るまで一緒に過ごすことで
子どもたちとの関わり方など多くのことを学びました。
3年目には,自分がチーフとして
250人の子どもたちが参加する牧場キャンプの運営を行い,
危険予知や先読みなど多くのことを経験しました。
この経験が,今生徒達の前で尻ごみせずに話せたり,
生徒と関わる上でとても生きているなぁと感じています。


★先輩は今?未来編?



7.10年後の夢(こうなっていたい)を教えてください。

 10年後もずっと教師を続けていたいなと思います。
年をとり,経験を重ねても生徒と共に考え,時に笑いあい,
時に一緒に泣ける教師になっていたいです。
いつまでも生徒と共に自分も成長する気持ちを忘れずに…。


★先輩は今?高校生のみなさんへのメッセージ編?



8.高校生のうちにやっておいたほうがよかったと思うことがあれば教えてください。

 高校のうちはとにかく部活と勉強に打ち込むことです!
そして,何事にも全力投球が大切だと思います。
まだまだ,若いんですから自分で可能性をつぶしてしまわないように,
夢に向かって頑張ってくださいね!

9.最後に高校生のみなさんへメッセージを♪

 私がセンター試験の前に担任の先生に言われた言葉で
今でも心に残っている言葉があります。

自分に勝てない人は,人には勝てない。人に勝つ前に自分に勝て!

という言葉です。

少し厳しい言葉ではありますが私はこの言葉に何度も救われました。
大学入試が近づいてくると不安が募り,
学校を休んで家にこもって一人勉強したほうがいいと考える人もいるかもしれません。
しかし,その時点でもう自分に負けてしまっているのです。
私は,一度自分に負けてしまい,今でも後悔しています。
試験が近づいても,
いつも通り自分のペースでやることが一番です。


1,2年生の人は,部活に勉強に全力で頑張ってください。
3年生の人は自分の夢に向かって頑張ってください。
応援しています!




?編集局員・やっしぃの独り言?
みんな帰って行く5,6限目に授業を受け,卒業単位数にも含まれない。
そんな厳しい環境でも明確な目標があれば乗り越えられるのだと思いました。

目標のある人,その道を突き進んでください!
目標のない人は大学でたくさんのことを経験して,目標を作りましょう!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年08月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆