n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2010
06/04

「旭山動物園革命」

「旭山動物園革命」 講師旭山動物園前園長 小菅正夫氏

こんにちは。経済学部のゆかちんです。
今回は旭山動物園を再生された小菅正夫さんのお話を聞かせて頂きました。

 

まずは小菅さんの大学時代のお話から
目的達成には努力が必要ですが、必ず障害があります

柔道をしていた小菅さんは、試合で負けたことをばねに、忍耐し稽古量を増やし、最下位から逆転して準優勝されたそうです。

努力は結果を保障しませんが、努力しなければ可能性もないと教えて頂きました。

いよいよ動物園の話へ
社会が変わってきて遊園地が人気になり、動物園はしだいに入場者が減ってしまいました。
そこで小菅さんは「今自分らでできることからやっていこう」と、夢を見続けるために行動されました。具体的には、動物の特徴をありのままにお客さんに見て もらおうと、動物が動き出す夜の動物園、動物が雪で遊ぶ時期の冬の動物園などを始められたのです。当初は飼育員の方が動物の特徴を説明する機会を作るだけ でしたが、しだいに動物が1番自然に生き生きを見えるように魅力的な動物園に変えていきました。
講演会に参加させて頂いて、小菅さんは本当に動物が大好きということが伝わってきました。


今まで誰もしたことがないことに挑戦し、試行錯誤を繰り返しながら夢を叶えられた先生の貴重なお話を聞かせて頂いてとても勉強になりました。

南山大学ではこのような機会がキャリアサポートプログラムとして設けられています。
誰でも参加できるので、是非積極的に参加して自分のキャリアに役立ててくださいね。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年06月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆