n-cast+

学生支援活動

N-Caster:特集

2010
03/12

NSOからの学生生活紹介??Mちゃんの前篇?

南山大学生のリアルな学生生活をのぞいてみよう!

ということで、5月上旬に学生参加型イベントを行うNSO(Nanzan Speak-Out)のメンバーによる学生生活紹介を、短期連載で掲載します(*^_^*)

第一回はスペイン・ラテンアメリカ学科に所属するMちゃんからの学生生活紹介☆

MちゃんはNSOの他にもCoffee Hourという団体を率いて留学生と交流をしたり、人との出会いを大切にしています。その中で得たものは何だったのでしょうか??

 

1.大学でしてきたことを教えてください。

 「南山での留学生とのかかわり」

南山大学に入学して早2年になろうとしています。

私はカトリック推薦という推薦で南山大学に入ったため、合格が決まったのが高校3年の12月。なので、私は大学が決まったと同時に今後専攻するスペイン語の話されているスペインに行って勉強することを決めました。

ほとんどスペイン語が話せないままスペインに行き、スペインでは英語とスペイン語で話す日々。でも、毎日が学ぶことだらけで無駄なことは一つもありませんでした。

しかも、私の行ったところはスペインの南部地方アンダルシアの州都セビリア。そこは南部なまりのあるところでスペイン語を学び始めの私にとって聞き取るのも難しく、もどかしさを覚える日々でした。

しかし、私の大きな支えになっていたのは、スペインのホストファミリーでした。彼らは私のことを本当の家族のように扱い、大きな愛を持って接してくれました。毎日家族とたくさん話し、そのおかげもあって、だんだんなまりのあるスペイン語も聞き取ることができるようになりました。そんな出会いが今までの私の大学生活を後押ししてくれたと思っています。


大学に入って、もともと留学生と積極的に交流したいという気持ちがあったので、私は高校からの知り合いの先輩の入っていたCoffee Hourに入りました。Coffee Hourでは、留学生と南山生が交流できる場を提供し、月1回のパーティーを通して交流をしてもらっています。

 

2.あなたの経験から新入生のみんなに伝えられることを教えてください。


1. スペイン・ラテンアメリカ学科で勉強することとは…??


 みなさんがこのスペラテにどのようなイメージを持っているかはわかりませんが、たぶん始めに思うのはスペイン語を勉強する学科ということだと思います。

その通りです。

でも、それだけではありません。みなさんはスペインにどのようなイメージを持っていますか?多くの人は「闘牛、フラメンコ、情熱の国」などとイメージしていると思います。しかし、実際、今スペインは変わりつつあり、そのたった3つのイメージだけでは語りきれないのが事実です。

このようにスペインやラテンアメリカの実情などを自分でこの学科での学びを通して知り、それを自分たちの今後につなげていくのです。


また私がこの学科のポイントだと思うのは、アットホームで寛大な教授たちです。私がもっと学びたいと思うのは教授たちとのたわいもない会話だったりします。私たちよりも何倍も多くの経験を積んできている教授との会話の一つ一つが宝探しのようです。


実際、私の考え方を変えてくれたのも教授たちです。時間があると合同研究室に行き、そこにある大きなソファーのところで教授たちとお菓子を食べながら、様々な会話をするのです。そこにスペインやラテンアメリカを学ぶためのヒントが隠されています。

 

2. Coffee Hourの活動を通して留学生とのかかわり


Coffee Hourで私は多くのことを学びました。

最初は留学生との交流の仕方は人それぞれでいいと思っていましたし、今でもそう思っていますが、そのなかでも私なりに交流の仕方があるのでは思いました。

お互いが留学生と日本人という交流ではなく、人間と人間との交流であることを強く感じるようになりました。だからこそ、私はその国境を越えた人間同士の交流を普段私たちが日本人の友達としているようなたわいもない話を留学生と楽しんでいます。そこから、全てが始まると思うからです。

全てがすべてうまくいくことばかりではありませんが、時間をかけて同じ時間を共有していくなかで友情を築いていくことが大事だと思っています。

これは日本人とも一緒で、友情を築くにはとても時間がかかるが、崩れるのは一瞬であるのです。そんなことも感じながら、日々試行錯誤しています。南山では留学生とかかわる機会があるにもかかわらず、それに気づかなかったり、交流したいという気持ちがあるにもかかわらず、一歩踏み出すことができずに最終的に大学4年間で一度も留学生とかかわることなく、卒業していく人も多いのです。

そのようなもったいないことをしてほしくないと思い、Coffee Hourは多くの人に来てもらえるように宣伝、活動しています。

みなさんも南山のメインストリートに貼ってあるポスターを定期的にチェックするようにしてくださいね!!

 

後篇はMちゃんからみんなに伝えたいことを聞いてみました!

 

******************

他のNSOメンバーによる学生生活はこちらをチェック!

「NSOブログ」

http://ameblo.jp/nso-jp/entry-10474661940.html

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年03月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆