n-cast+

  • n-cast+ TOP
  • > 国際交流
  • > 「Back Packerにインタビュー☆世界一周旅行してきました!」【前編】

国際交流

N-Caster:特集

2010
02/18

「Back Packerにインタビュー☆世界一周旅行してきました!」【前編】

こんにちは!総合政策4年のゆかりんです☆

今回は世界一周旅行をしてきたという総合政策学部の奥村くんにインタビューをしました!
下の写真は彼が旅先で撮った写真たちです。(学祭での写真展の光景)
こんな人も大学にはいるんですよ(笑)
さぁ、さっそく貴重な体験談を聞いていきましょう!!!

 

 

?   総合政策学部を選んだのはなぜですか?
 
実は大学に入るまで2年間浪人して遠回りしてるんですよ。
中高時代と6年間陸上部に入ってて、ずっと運動をやってたから、
体育の教員になりたかった。
そんな単純な理由で体育大を受けたんだけど全部落ちてしまって。
 
 
その後、東京で朝刊(2時起き…)と夕刊と新聞配達をしながら予備校に通って浪人した。
でも両立できず、社会の厳しさを味わい、その年も結局うまくいかなかった。
2年目は名古屋に戻ってきて浪人。
大学に入る前までは体育という専門的な分野しか見えていなかったけど
、頭の中でふとした転換があって総合政策も受けてみようと思った。
総合政策ならなんでもできるってイメージがあったから。
教育学部の体育も受けたけど、選択肢の広そうな総合政策に傾きつつあったかな。
色んな大学の総合政策学部を受けた末、南山大学に辿り着いた
 
?   旅をしようと思ったきっかけは?
 
大学に入った後、2年間の回り道をしたぶん、
周りの人より何かしたいという思いが相当強かった。
それで今回の旅に繋がった最初のきっかけは、
1年の夏休みにRASA(フィリピンのラサに行って学校を作るという大学のプログラム)に
参加したこと。
そのときが自分にとっての初めての海外、初めてのホームステイ、初めてのボランティア・・・
こんな世界もあるんだなと思った。
ゴミ拾いをして生活している子どもや人々を目の当たりにして、
すごいカルチャーショックを受けた。
そこで初めてテレビを通してではなく自分の目で本当に経済的貧しい人々の姿を見て、
“ボランティア”や“貧困”に興味を持ち始めた。
RASAから帰ってきた後も、
RASAのボランティアがきっかけで知り合ったつながりで日本の中でボランティア活動をしていた。
 
二つ目は、1年秋学期に旅人高橋歩の本『World Journey』という本と出会い、
“世界一周”って憧れるなぁと夢を抱くようになった。そして、旅のはじめとして、
1年の春休みにバックパックを担いで一ヶ月間
タイ・カンボジア・ベトナムと東南アジアの3カ国旅をした。
 
okumura.jpg1218.jpg

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年02月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆