n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:特集

2010
01/15

受験生応援メッセージ:外国語学部編★

外国語学部を目指してる子もそうでない子もウェルカム!

外国語学部4年のリナがメッセージを送ります☆

明日のセンター試験を受ける子もこのメッセージを読んで、
少しでも元気になってくれるとうれしいです。

 

1.軽く自己紹介

南山大学外国語学部フランス学科4年リナです!


外国語学部には留学する学生が多くいますが、私も2年から3年までパリに留学し、パリコレでバイトしたり、フランス公務員とかエアフラのスッチーと喧嘩したかと思えば危うくテロに巻き込まれそうになったり、とそりゃあまあこんなことになるとは思ってもみなかった大学生活を過ごしました。

 そんな経験を含め、ここ南山で出会った友達、先生、経験は一生の宝になること間違いなです。

 

2.ご自分は入試直前の不安な時期をどのように過ごされていましたか。
また、その経験を踏まえて、こうしたほうがいいなどアドバイスをください。


私がお勧めするのは、
?自分がやったことをひたすら穴埋め復習。
?睡眠時間を適度に取る。
です!

ところで私の当時の目標は「フランス語を第一言語で勉強すること」。

この分かりやすくも限定的な目標を叶えるために、昼夜勉強勉強。そして寝て、勉強。塾には行かず、学校に入り浸って先生を捕まえては、勉強

夢の中で世界史の復習ができちゃった時には「嗚呼、ここまで来たか…」と感慨深いものを感じました(笑)

 

そんなこんなで頑張ってきたわけですけど、受験ぎりぎりになっても埋められていない穴は掘り起こせばまだまだあったんですよね。どれだけ勉強しても、それは「いたちごっこ」の様に沢山出てくるんですけど。

だから、持っている問題集をもう一度解いたり学校でもらったプリントを何度も解いてみたりと、今までやってきたことの復習を中心に勉強することを心がけてスケジュールをこなしました。

 新しく勉強するところに3時間費やして全体の50%をあやふやに完了させるよりも、同じ時間を今までやったところに充てて、知らない間に忘れて記憶量50%→30%になってしまった分を、思い出しながら勉強し直して70%にする方が、後で「あれーこれやったけど忘れた!」っていう悔しい思いをしないかなーと自分なりに考えて。

それが正しいかどうかはわかりませんけど(笑)、復習はオススメです!


あとはこの時期だからこそ大切な体調管理。寝だめせず毎日ちゃんと睡眠を取った方が体には良いです!私の場合、一日6時間は睡眠取るようにしていました。

 


3.その他受験生にむけてメッセージを。


 外国語学部はただ外国語の勉強をするだけではありません。大切なのはその言葉を使ってどのように現地の文化を知るかです。

「外国語だけ勉強したい!」という人も中にはいるかもしれませんが、外国語だけを学んでも本当のコミュニケーションは難しいです。やっぱり、その国のことを学んで知識を得、日本の文化と比較しながら考え、学んだ言葉を使って話す。これこそ人を大きくする異文化コミュニケーション
 

私たちの外国語学部ではそれが出来ます。そして色々な目的を持つ人と出会って、お互いに刺激し合えます。
私はこんな外国語学部が大好きです☆


これから精神的にも体力的にもさらに大変な時期を迎えるとは思いますが、自分のペースを崩さないようにしてください!みんなの新しい道まであと少しですから、頑張って!

 

 ちなみに、フランス学科は一学年50人以下でかなりアットホームな雰囲気です。

全体的にお料理好き・アート好きが多いかも(^^)先生ともすごく仲良くなれる素敵な学科ですよ☆

みんながやって来るのを、この少人数な学科・フランスファミリーは楽しみに待っています☆

明日センター試験を受験される方、応援してます♪

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年01月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆