n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:特集

2010
01/08

受験生への応援メッセージ:経済学部編★

こんにちは♪

今回は、経済学部からのメッセージ♪
最近不安で勉強に手がつかないよ?という子は
特に要チェック★

1.軽く自己紹介
経済学部経済学科三年のたかふみです。
桜台高校出身で、今はギターアンサンブル部に所属してます☆


2.ご自分は入試直前の不安な時期をどのように過ごされていましたか。
また、その経験を踏まえて、こうしたほうがいいなどアドバイスをください。

入試直前はどうしても模試の結果とか、
周りの同級生の勉強具合とかが気になりますよね。
だけどそれに振り回さないでください。
僕自身、南山の判定はずっとE判定でした。

でもそれはあくまでセンター形式の模試での話。
南山対策をしっかりやれば全く問題ないです!
そのために、入試直前は南山の赤本をひたすら解きましょう。
まさに傾向と対策。

勉強以外によくあるのが、気分の乱高下。
勉強に集中できない日もあると思います。
そんな時は調整程度に30分くらいやるとか、
いっそその日はリフレッシュするとか「軽く流す日」も必要です。
根詰めすぎて入試直前に体調崩したら、それこそ元も子も無いですから。

もう一つ僕が実践していたのは、
「自分が出来ないんだから、周りもできない」と自己暗示すること。
自意識過剰なんかじゃありませんよ(笑)
こう思うだけで、案外不安が無くなるもんです。
入試は不安になったら負けだと思います。攻め気で行きましょう!!


3.その他受験生にむけてメッセージをどうぞ。

経済学部を受験される学生の多くは、
「経済学部って何やるんだろう…」と疑問をお持ちの方が多いと思います。
実際、僕も経済学部で、ミクロ経済学やマクロ経済学を受講していた時は、
「こんなことやるの!?」と驚きました。
やはり大学の講義。高校とは比べ物にならないくらい密です。
難しいこともあります。

だけど、経済の理論的な考え方を学ぶことで、
「経済学を知る」ことは勿論、「論理的に考える力」が身に着くと思います。
これはなかなか身に付く能力ではありませんし、
将来、就職し、働くようになってからも使っていける能力です。

それに、学部生がとにかく多く、交流の幅が広いのも、
経済学部の良いところだと思います☆
大学時代は勉強だけじゃないですからね(笑)
「大学の友は一生の友」ですから。

今年は新型インフルエンザの流行が懸念され、
受験生の皆さんも不安かと思われます。
体調管理には気をつけて、入試までの残りの期間、全力を尽くしてください!!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年01月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆