n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:特集

2010
01/05

受験生への応援メッセージ:総合政策学部編★

こんにちは★
あや丸です。

今回は総合政策学部のメッセージ♪
県外からの受験生は特に要チェックなメッセージになってます★

1.軽く自己紹介
総合政策学部4年のモモです。
実家が神奈川にあるので、南山を受験した時は、
名古屋あたりで前泊して受けました!
しかも、それまで一人で新幹線に乗ったり、
ホテルに泊まったりしたことがなかったので、
いい歳して、母についてきてもらいました…
ある意味、私にとって一番の学業成就のお守りは、母だったのかも(笑)

2.ご自分は入試直前の不安な時期をどのように過ごされていましたか。
また、その経験を踏まえて、こうしたほうがいいなどアドバイスをください。


思い返せば入試直前…緊張で手が震えちゃって、
勉強しようにも文字は書けないし、
本を持っても縦ゆれ×横ゆれで、
どうにもこうにも勉強が手に付かなくなってしまった私…。
…実は私、併願を一切つけてなかったんですよね…(笑;)
不安や緊張というものは、
どうしようもないように思いがちですが、
誰かに聞いてもらうとす?っと楽になりますよ。
実際私も、当時通っていた塾の担任だったチューターさん
にいっぱい不安を聞いてもらい、
がっつり励ましてもらったら、自然と震えも治ってました。
どうしようもなく緊張してしまったら、
あなたのことをよく知っている年の近い先輩とか、
ずっとあなたの勉強する姿を見てきた身近な人に、
がっつり話を聞いてもらってみてください。
話を聞いてもらうだけでも、本当に心がスッキリして、落ち着けますよ。

あと、ホテルなどで前泊する受験生、
ホテルの照明は意外と暗いものです!
実際、「勉強したいのに、こんな暗くちゃ集中できないよ…。」
と、私も思ったものです。
しかし、大事な試験前日、そりゃ、勉強しない訳にはいきませんよね。
結局、照明が一番明るい場所…
そう、洗面台の前に、机と椅子を移動させて勉強していました。
鏡に光が反射して、女優張りに顔映りが良い場所ですよ(笑)
でも、後々知ったのですが、
フロントの方に言えば電気スタンド貸してくれる所もあるみたいなので、
ホテルの予約を取る時に電話で相談してみるのも良いかもしれませんね。


3.その他受験生にむけてメッセージをどうぞ。

改めて言うことでもないかもしれませんが…
南山って、本当にステキな大学ですよ。
そして総合政策、とっても奥深くて面白い学問です。
総合政策の学生は、物事を総合的に見ることにおいてはプロです。
4年間で実に多種多様な授業を受けますが、
その分、学問の引き出しの多さはピカイチ!
例えるならば、総政はひとつの物事を
360度の視点で見つめていく勢いで勉強していくって感じでしょうか。
引き出しの多さを強みに、他にない視点で社会を見つめていけるのです。

私自身、4年前は見えてなかったことが見えるようになり、
高校生の頃とはまた違った社会が見えるようになりました。
総政で学んだからこそ、
今の私の目があるのだと思っています。
本当にこの目は総政に来たからこそ得られた宝物です。

私は総政の学生なので、
総政ばっかり押してしまうのですが、
もちろん総政以外でも、
その学部・その学科でしか得られない宝物があります。
皆さんには、それぞれの学問の道で、
そこでしか味わえない魅力を満喫して欲しいと思います。
そして、そこで見つけた宝物をしっかりと
自分のものにしていかれることを願っています。お体には気をつけて。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年01月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆