n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:特集

2010
01/19

受験生への応援メッセージ:人文学部編★

こんにちは♪
あや丸です。


今回は、人文学部の子に応援メッセージを書いて
いただきました。

特に人文学部を志望している子は要チェック★

1.軽く自己紹介をどうぞ♪

こんにちは!
南山大学人文学部心理人間学科のヒロです。
現在2年生で,毎日楽しく過ごしています。
心理人間は、友達も沢山できて、
授業も新鮮で楽しいことが沢山で勉強も遊びに充実しています。


2.ご自分は入試直前の不安な時期をどのように過ごされていましたか。
また、その経験を踏まえて、こうしたほうがいいなどアドバイスをください。

私は一人になると焦ってしまうタイプなので、
直前はあまりガツガツとこもって勉強するのでなく、
学校へ行って友達と明るい話をしたり、
先生に励ましてもらいに行ったりして人とよく話すようにしていました。

また、分からないことをなくして不安を除いたり、
前に解いた問題をもう一度解いてみAて自信をつけるようにしていました。
南山は、過去問題と似た傾向の問題が出やすいので、
何年過分を何回か繰り返し説くことをおすすめします。
特に英語は同じ問題がそのまま出されることがあるので
文法や単語の復習もかねて見直しておくと良いと思います。

前日は、次の日絶対うまくいく!と明るく考えたり、
高校時代の思い出やともに受験をがんばっている友達と
とった写真を見たりして気持ちを落ち着かせていました。


3.その他受験生にむけてメッセージを☆

南山の人文学部の良いところは、
いい友達が沢山できること、おもしろくて新鮮な授業が
受けられることが何よりの魅力だと感じています。
大学に入ってから、自分に良い影響を与えてくれたり、
お互いに将来のことを話したり、なんでも話せる友達ができ、
日々とても充実していて、この大学に来て本当に良かったなと思っています。

受験は大変ですが、
頑張れば頑張ったからこそ得られる楽しさや嬉しさが
きっと得られると思います。
私も受験の直前期はとても不安で辛いこともありましたが、
頑張って南山に入って良かったと思いました。


自分のなりたい大学生像を想像して頑張ってください!キャンパスで待っています。

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年01月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆