n-cast+

国際交流

N-Caster:特集

2010
01/26

スポーツは何のため?★フランス留学日記

今日は日曜日。午前中にパリ市主催のスポーツ活動に初参加。もちろんこれは無料。
寮母さんが私を迎えにきてくれ、一緒にリュクサンブール公園へ。

指導員:「さぁ、走る人は彼女について。歩く人は僕に」
寮母:「美帆はどうする?」



美帆:「もちろん。私は走ります。若いですから。」



寮母:「あら、ほんと 私は歩くからじゃあまたあとでね」

アナベル:「じゃあ私についてきてね」
美帆:「あの、他のかたは?」



アナベル:「いないわよ。みんな歩くみたいね」

あ、そうなんだ。ちなみにこのアナベル。世界陸上に出てきそうな超スポーティーな黒人美人。
私、あなたについていける気がしません



だがこうなったら仕方無い。バレー部の維持みせてやろうじゃぁないか(中高バレー部に所属しておりました)

 

・・・30秒後・・・
はやい はやい 



はやい はやいってば ジョギングって言ったじゃんよ 



そして走りながら質問をするのはやめておくれアナベル。



見栄っぱり屋さんの私。平然さを装いながらも心の中では自分の安否を気遣います。

へぇへぇへぇ もはや平然さも保てず、もはやこれまで と思った瞬間にアナベルとのランニングは終了。

次に行ったのは棒をつかった筋肉トレーニング
アン ドゥー トワ アン ドゥー トワ 



朝の光を浴びながら、リュクサンブール公園をバックに40人で筋トレです



なんてすばらしい光景でしょう 観光客が次々に私たちを写真に収め、通りすぎる人たちの注目を浴びる

1時間30分経過

指導員:「はい!終わり!」
 



ふー!終わった?!お疲れ自分

 

 


指導員では体育館にうつるわよ!」

 

 

・・・ へー つえぇーなフランス人。


5分ほど歩き体育館へ移動。



美帆:「何をここでするんですか?」



寮母:「マットを使った筋トレよ」

は?また?! どんなけマッチョになりたいのよ ねぇそこのマダムにムッシュー!

―筋トレ(マット編)省略― (想像してください)

私の体はカチカチです
マダム:「運動したわね。今日消費したカロリーでおいしいフランス料理たくさん食べれるわよ」

は!なるほど!彼らは料理をおいしくたくさん食べるためにここまで運動するのですね!
さすがグルメの国フランスですね。



 

毎週めげずに私はこれに参加します

miho

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2010年01月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆