n-cast+

国際交流

N-Caster:特集

2009
12/29

アメリカのクリスマス♪

こんにちは。

皆さん今年のクリスマスはどのように過ごしましたか。
ケーキを食べましたか?イルミネーションは見ましたか?
プレゼント交換はしましたか?

さて、私のクリスマスはと言いますと…
アメリカで過ごしていました。

2008年8月?2009年5月までアメリカ合衆国オハイオ州にある大学に留学していました。
今回は冬休みを利用して留学中に出会った友達に会いに、再びアメリカに行ってきました。

それでは、ここでアメリカのクリスマスについて紹介したいと思います。

アメリカ最大の行事、それがクリスマス。
キリスト教信仰者が国民の約80%を占める国です。
(ウィキペディア アメリカ合衆国の現代キリスト教より)
アメリカではクリスマスは休日です。ほとんどの店が閉まってしまいます。
(病院や映画館は開いてます。
ずっと家にいると飽きてしまうので映画館は開いているらしい…)
日本ではクリスマスに買い物をしたり、
外食したりetc外出することが多いと思いますが、
アメリカでは家で家族と過ごすことが一般的です。


クリスマスの季節となると、夜になるのが待ち遠しくなってしまう♪
そう!クリスマスイルミネーション。
全ての建物、家がイルミネーションをしているというわけではありませんが、
多くの場所でとてもきれいな光を見ることができます。

kurisumasu1.JPG

 
どうですか?このイルミネーション!
これはある民家のイルミネーションです。
写真だと伝わりにくいかもしれませんが、かなりキレイです!!

kurisumasu2.JPG 



12月24日・クリスマスイブ。
 
夜11時に教会へ。25日になる瞬間を教会で過ごすのです。
クリスマスキャロルを皆で歌ったり、キャンドルサービスなど。
皆でクリスマスをお祝いするのです。
(全ての教会が夜にこのサービスを行うわけではありません。)

kursumasu3.JPG



12月25日・クリスマス。
 
朝、クリスマスツリーの下に置かれているプレゼントを開けます!
何がもらえるかドキドキ、ワクワク。
サンタさんからの贈り物です。

kurisumasu4.JPG 


伝統的なクリスマスディナーハムやターキー(七面鳥)です。
写真はサラダ、パン、ターキー、マッシュドポテトです。
どの料理も本当においしかったです。
なかなか日本でターキーを食べる機会ってないですよね。
アメリカでは11月末Thanksgiving  Dayにもターキーを食べるんですよ。
レストランでもターキーサンドウィッチなども手軽に食べることができます。
ポークやビーフよりもあっさりしてる味!?個人的に私好みの味です♪

kurisumasu5.JPG



 

少しでもアメリカのクリスマスを感じてもらうことはできたでしょうか。
日本では年賀状やメールなどを通して、
新年の挨拶を家族、親戚、友達に言いますよね?
アメリカでは新年を祝う習慣は日本ほど強くありません。
その代わり、クリスマスカードやメールで「メリークリスマス」と
クリスマスを盛大にお祝いするのです。

2009年もあと少し。
皆さん、良いお年をお迎えください。
 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2009年12月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆