n-cast+

  • n-cast+ TOP
  • > 特集
  • > インターンシップ研修の授業ってどんな感じ??★その?★

特集

N-Caster:特集

2009
10/27

インターンシップ研修の授業ってどんな感じ??★その?★

こんにちは♪
今年3年生のゆかちんです。


今回はインターンシップ研修について紹介します。

インターンシップ研修とは主に大学3年生が就職活動を始める前に
会社で社員として働かせていただき、
社会人として働くことってどういう感じだろう?
とか、
あこがれのこの仕事って本当に自分にむいているの?
ってことなどを実際に自分で体験するなかで
学んでいく研修のことです。
3年生の夏休みにうける人が最近はかなり多いようです。

南山ではそのインターンシップ研修が授業という形でうけることができます。

エントリーシートの書き方、パソコンのスキル、
ビジネスマナーの研修
を受けるなど
しっかり準備して、実際に会社で働かせていただいて、
最後は研修の成果をプレゼンテーションでみんなの前で発表するという授業です。

私も就職活動前に実際に自分で体験して、社会人になるための準備をしっかりしたい!
と思い、そのインターンシップ研修の授業をうけることにしました☆ 
そこでの授業の様子をこれからみなさんにお伝えしていきたいと思います。

今回は最初に受けたエントリーシートの書き方の研修についてお話します。

エントリーシートとは

「あなたの会社に入りたいので選考を受けさせて下さい」

と多くの企業に提出する書類で、就職活動の最初の関門です。
志望動機や、大学時代にがんばったことなどを限られた字数で書いて提出します。
 

エントリーシートの選考に通過しないと筆記試験も面接をしていただけません!!

なので、エントリーシートを読んで「この学生はうちの会社に来てほしい」
と思っていただけるように書くことが重要です!


でも、3年生になったからすぐエントリーシートが書ける!


なんてことはなく(苦笑)


「えっ、でもなんかエントリーシートってどのやって書くかわからない・・・。」
というのが正直なところ。。


そこで、

インターンシップ研修の授業では、
このエントリーシートの書き方まで教えていただけるんです。
これからのことを考えるととっても役立つ授業ですね。

どんなことを教えていただいたかというと・・・

今回教えていただいたポイント

?その会社が必要としている人を知ること
いくらその人が良い人でもでもその会社の欲しい人でなければ、
どうしてうちの会社なのかと思われてしまいます。
事前に会社についてよく調べて、勉強しておくことが必要です。

?自己PR
自分がどんな経験をして(例えばゼミ、サークル、ボランティアなど)
そこからどんなことを学んで自分の強みをその会社でどのように活かしたいのか?

エントリーシートを読んでくださる方のことを考えて丁寧な字で書くことも重要です。
これから本番に向けてエントリーシートを上手に書けるように練習していかなくっちゃっ♪



そして、授業で教えていただいたことをもとに、
インターンシップ研修に行きたい企業に実際にエントリーシートを提出
します。
毎年南山生を受け入れてくださる企業から中心に選ぶのですが、
とてもたくさんあるので、さながら本番の就職活動のようなんです。
人気のある企業は、実際の就職活動と同じく、
エントリーシートを企業の方が読んで、選考をします。
これができるのは南山ならではかなと思います★ 
 

その?へつづく
 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2009年10月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆